• HOME
  • 記事
  • コラム
  • 【SHElikesレッスンレポート】夏にぴったり!涼しげな甘酒スムージー講座

【SHElikesレッスンレポート】夏にぴったり!涼しげな甘酒スムージー講座

コラム

6/16(土)『お家で作れる、涼しげな夏にぴったりの甘酒スムージー講座』が、SHEworks にて開催されました!
講師は、スーパーフードインストラクター 澤田 祥子 先生(Instagram: @sachisawa)。

普段は、スーパーフードのインストラクターの他に、スムージーや甘酒のメニュー開発や、浅草農園farmbarでの接客販売も行なってるそうです。
*澤田先生のインタビュー記事はこちらより*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当日は、体に良い食事や食材に興味のある方、健康系のメディアで働いている方、小さい頃から甘酒が好きな方などが集まりました。

今回のレッスンは、
▶︎甘酒を使った、美味しくて涼しげな夏のデザート
▶︎相性の良い果物や調味料、おしゃれに見せるスタイリングのコツ
などを教えて頂きました。

参加できなかったみなさんも、こちらの記事をチェックしてぜひ参考にしてみてくださいね!

甘酒が体に良い理由とは?

“飲む点滴” と言われるほど体に良いとされる甘酒。近年特に注目され、スーパーやコンビニでもよく見かけるようになりましたよね。
温かい飲み物のイメージが強い甘酒ですが、実は夏の季語とされ、江戸時代では暑い夏に飲む栄養補給の飲み物だったそうです。
そんな甘酒の、先生がおすすめしている飲み方は、“季節のフルーツ” と合わせること。フルーツのビタミンCと甘酒は相性が良いのだとか。
これをおやつはもちろん、朝ご飯に取り入れることにより、スッキリと体が目覚める効果が期待出来るそうです。これからの夏の時期にもぴったり!

甘酒を使った、美味しくて涼しげな夏のデザート

今回教えて頂いた3種類のデザートは全て、
・シンプルな作り方で分かりやすい
・身近にある素材で作れる
・お子様と一緒に作っても楽しめる
ものでした!

さらに私たち女性には嬉しい
・砂糖不使用
・たくさんの栄養素が取れる
・インスタ映えする華やかな見た目
体にも見た目にも優しいデザートです♡

1. 季節のフルーツ甘酒スムージー

〜 材料 〜
◯甘酒
※今回使用した甘酒は1:1で薄めるタイプの甘酒です
◯水
◯お好みのフルーツ
(フローズンタイプでも生でもOK)
今回はミックスベリー
◯トッピング用フルーツ
今回はいちごとバナナ

〜 作り方 〜
⑴材料をミキサーにかけ、飾り用のフルーツを切り分けます

⑵カップの周りにフルーツを貼ります
⑶⑴を静かにカップに注ぎ入れます

⑷上にもフルーツを軽いものから載せて飾って完成です

* * *

(完成した甘酒スムージーに思わず「可愛い♡」と写真を撮る参加者の皆さん)

最近インスタでもフルーツを貼り付けているオシャレなドリンクを良く目にしますが、見た目にも可愛らしくするとともに、何が入っているか分かりやすくする演出でもあるそうです。

貼り付ける時のポイントは、薄く切って空気が入らないようにすること。(バナナは粘着度が強いから貼りやすいそうです)
その他、貼り付けにおすすめなフルーツは、切り口が可愛い、イチジク、キウイ、ブルーベリーをカットしたものなど。
また、余ったスムージーは凍らせるとアイスクリームにもなるんだとか♡

2. フローズン甘酒
塩レモン ver.

〜 材料〜
◯甘酒
◯氷
◯塩レモン
◯飾り用レモン
甘夏シロップ

バラの香りver.

〜 材料 〜
◯甘酒
◯氷
◯食用のバラのエッセンス
◯飾り用のバラの花びら
今回は、ハーブティーのバラ
◯バラシロップ

〜 作り方 〜
⑴材料をミキサーに入れ、シャーベット状になるまで混ぜます

⑵カップにシロップを入れておきます
⑶⑴を静かに⑵に注ぎ入れます

⑷トッピングして完成です

* * *

塩レモン味は、濃厚な甘酒の中に、スッキリとしたレモンの酸味と苦味、そして塩気が効いてて、まさに夏にぴったりなドリンク。
バラの香るスムージーは、バラの香りがほのかに香る上品な味わい。そんなお洒落なドリンクがこんなに簡単に作れるなんて、驚きでした!

3. 甘酒白玉だんごのチェー

〜 材料〜
◯白玉だんご
・白玉粉
・ココナッツミルク

◯お茶のゼリー
・今回は蓮の葉茶
・寒天
(代わりに寒天パウダーでもOK)
甘めが好きな方は
・てんさいとう

◯ソース
・ココナッツミルク
・甘酒

◯飾り用のフルーツ
マンゴー、キウイフルーツ、パイナップル、バナナ、ドラゴンフルーツ

〜 作り方 〜
⑴白玉だんご作り1円玉サイズに丸めます

⑵お茶のゼリー、ソースも材料を合わせて作ります
⑶フルーツを一口大や、型を使ってカットします

⑷白玉→ゼリー→ソース→フルーツの順に乗せて完成です
(最後は参加者の皆さんも一緒に作りました♡)

チェーとは、よくかき混ぜてから食べるベトナムのスイーツ。温かいものと冷たいものがあり、身体に優しい素材から作られていることも、人気の理由だそうです。

続いて、澤田先生がおすすめする
▶︎相性の良い果物や調味料、おしゃれに見せるスタイリングのコツの紹介

〜 おすすめの果物 〜
ドラゴンフルーツ(ピタヤ)

南国のフルーツで、スーパーなどでも手軽に手に入るそうです
このように型抜きもしやすいです。

〜 おすすめの調味料 〜
塩レモン

この時期ぴったりの、使い方無限な万能調味料。作り方は、レモンを皮ごと刻んで塩に漬けるだけ。市販でも売っており、先生は他にもドレッシングに使ったり、鶏肉と合わせて調理することもあるそうです。

おしゃれに見せるスタイリングのコツ

〜 おすすめのアイテム 〜
ペーパーストローと木のスプーン

両方とも100円ショップでも買えます。最近では環境に配慮し、プラスチックを排除する傾向があり、こうしたカトラリーも増えているそうです。いつものスイーツに、ペーパーストローや、木のスプーンを添えるだけで、一気にお店で売っているような見た目のドリンクに仕上がります!

フルーツを用いた、甘酒スイーツ。どれも見た目からは想像つかない、シンプルな行程に驚きました。そしてどれも美味しかったです!!

ほかにも、参加者からの質問にも丁寧に答えて頂いたり、甘酒のお土産も頂いたので、フルーツさえ用意すれば、うちに帰って甘酒スムージー作りが復習出来るという、素敵な講座でした♡

〜 参加者のinstagramより 〜

澤田先生 ありがとうございました(^-^)

SHElikesでは、今後も様々な食材を使ったスイーツレッスンも開催していきます。お楽しみに♡

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最後に、今回ご提供頂いた甘酒のご紹介です。

浅草の雷門の近くにお店を構える浅草農園のオリジナル甘酒。こだわりの米麹から作られ、ノンアルコール、ノンシュガーで体にも優しく、クリーミーでミルキーな味わいです。その濃厚さに驚きでした!

詳しくはこちらもチェックしてみて下さいね。

浅草農園HP
甘酒を使ったレシピ紹介
instagram  #浅草農園

レポート作成
SHEshares 寺重

関連記事一覧

ライター育成します

Bitnami