My precious experience at Cartier Women’s Initiative Award

1

“If you keep reaching the stars, there will surely be a great view!⭐️?”

「想像の30倍過酷で、でも想像の60倍美しい世界が見えた。」
これが、日本人で初めて選出していただいたファイナリストとして、カルティエ/マッキンゼー/INSEAD が主宰する国際コンペティション “Cartier Women Initiative”(CWI) に参加させていただいて感じたことでした。

世界中の3000を超える応募の中から日本人初めてのファイナリスト21人に選んでいただき、全身全霊で挑戦したファイナル選。最後の受賞はとても悔しいのですがすることができませんでした。
でも不思議なことに、人一倍負けず嫌いな自分ですが、今私の心は感謝と優しさと誇りと、これからの希望で溢れています。

????????✈︎ ✈︎ ✈︎ ✈︎ ????????
“If you keep reaching the stars, there will surely be a great view!??

It was hard 30 times more than my imagination, But I could see a 60 times beautiful view than my imagination,”
… It is my feeling after attendance in CWIA program.

Fortunately, I was the first finalist in Japan but finally, I couldn’t win.
However surprisingly, now my heart is full of appreciation, proud, kindness and hope for future.

I won’t forget this memory in my life and won’t give up any dream from now, too.

Thank you for a lot of support and cheering until now.

IMG_1822.JPG

“What kind of image do you have about Japanese millennial generated women?”

私は今回この質問で、最終審査のプレゼンを始めました。
すると、審査員の1人がこう答えました。

“They seem not to have self-confidence.”

…そう。私も、この日本人の典型的なイメージである ”自信” がこのCWIに参加する前ありませんでした。

そもそも、「出しても通るわけないでしょ」と自信がない中エントリーし、奇跡的にファイナリストに選出していただいた後も、 ファイナル審査に向けて、コーチとのセッション/各種資料の作成提出/英語のプレゼンとQA対応の準備/CWI最終審査までの参加期間中・・・。

ずっとずっと、自信がありませんでした。

自信がないことに加えて、年明けから最終プレゼンに向けて学び始めた慣れない英語、いろいろな方が応援をしてくれるからこそのプレッシャー・・・。 自分が壊れそうになっていました。
出発直前は、プレゼン原稿が頭から離れなくて眠れなかったり、悪夢を見たり、人生一番レベルにひどいコンディションでした。

とにかく自信がなくて、不安で、早く終わって欲しいなと願い、CWIへの楽しみさは全くありませんでした。
出発してしまえば覚悟が決まるかなと思っていたのですが、行きの飛行機の中でもこれから始まる1週間の期間どうやって精神安定を保とうか考えることに必死で、 せっかくカルティエに取っていただいた(人生初の!)ビジネスクラスだというのに全く満喫せずという過ごし方をしました。

それでもひとつ言えるのは、この期間中に、これまでの人生で1番と言っても過言ではないくらいの努力と準備をしました。 何度もここでやめたいと思ったし、辞退の道も考えたこともあったけど、後悔のないようにやり遂げたいと思って、妥協せず人生をかけて準備しました。

????????✈︎ ✈︎ ✈︎ ✈︎ ????????
“What kind of image do you have about Japanese millennial generated women?”
I started my final presentation with this question.
And one of the juries answered.

“They seem not to have self-confidence.”
Yes, not only other Japanese women, but also I am the one who din’t have confidence.

Before I joined CWAI, I didn’t have confidence.
I didn’t have confidence about presentation, QA session, session with my coach…。

In addition to this, I was not good at English and I was full of pressure.
So I was in bad condition before my departure to CWIA.

However, one clear thing is that I made a lot of effort and I never gave up.
Because I didn’t want to regret.

3

“I got a hope that there are many amazing female entrepreneurs in the world who are passionately working on their missions to create a better world like I do”.

そんな不安の中始まったCWI.

正直、通訳を同席させていただいたのは私1人のみで、最初は焦りと不安とネガティブな感情で始まったものの、世界のファイナリストと対面し、割とすぐに感情が変化するのを感じました。

彼らの個性豊かな人柄と自分の事業にかける自分の原体験に基づいた熱い思いと、そして何よりも自分と仲間を思いやり愛するその人間性の高さ、共感力の高さに驚き感銘を受けました。

こんなにたくさんの同世代の女性が、自分の人生をかけて、自分にしか解決できない課題を解決したいというミッションに帯びて会社をやっていることに驚きました。

正直私はここに来る前、ある意味彼らをライバル視していたところが多くありました。

事前に見られた彼らの情報があまりにもすごいと思ったからという背景もあり、どうしたら彼らに台頭できるのか、そんなことを考えていたかもしれません。

でも出会ってすぐそんな自分の考えを恥ずかしく思うようになりました。
みんな仲間を尊重し尊敬し、気遣い、理解しようとし、笑顔で接し、共感し、褒め合える。そんな人間性の高さをすぐに感じ、その素敵すぎるスタンスにびっくりしたと共に、インスピレーションを受けました。

英語が下手すぎる私の拙い英語も誰一人として笑ったり理解できないよって顔ひとつせずに、真剣に頷きながら聞いてくれるし、理解して共感してくれる。正直びっくりしました。

「年齢も、経験も、人種も、言語も全く関係ない。だって私たちはみんな、自分の人生をかけて世の中をよくすることに挑戦している素晴らしい勇者たちだもん。」 そんな言葉を感じました。

とにかく、ポジティブな強いエネルギーを感じられた空間でした。 セッションの中でも常に、“You are genius!” “You are so beautiful!” という言葉が皆の中で飛び交っていました。

ポジティブな言葉を日々唱えて耳にして、だんだん暖かいマグマが心の底から湧いてくるような、そんな心の状態に変わってきました。

???????? ✈ ✈ ✈ ✈ ????????
“I got a hope that there are many amazing female entrepreneurs in the world who are passionately working on their missions to create a better world like I do”.

I started CWIA with such a nervous feelings.
But my feelings changed soon by meeting with amazing finalists.
Because they were so gorgeous, kind, and passionate.
And they are passionately working on their missions to create a better world.

To be honest, before I came to CWIA, I recognized them as kind of opponent and I had a thought
“How I can fight with them.”

Because they seemed to be so strong and aggressive.

But this imaged changed dramatically as soon as I met them.
They respect other people and are so nice and kind to other people.
I was surprised by this and got a lot of inspiration by them.

“It doesn’t matter your age, your nation, your language, your situation.
Because we are the amazing women who are passionately working on our missions,”

I heard such a strong message from them.

They often say “You are genius!” “You are so beautiful!” and I got a lot of energy from them.
And thanks to this, my condition came to better.

“Because there is enormous and strong energy in you.”

もうひとつ今回のCWIに参加してびっくりして感銘を受けたこと、それがファイナリストたちと同じくらい、カルティエの方々が素敵だったということ。

まず、多くのメンバーが多国籍の同世代で驚きました。 彼らがとにかくフランクでこれまた人間性が驚くほど高くて、気遣ってくれて優しくて、仕事に情熱があって。

会うたび会うたび笑顔で、
”Saaya, how are you feeling?”
“Saaya, are you OK? Good?”

と声をかけ気遣ってくれる。

どんなセッションの後でも、
”Well done.” ”I was really inspired by you, thank you.”
と励ましの声をかけてくれる。

世界にはこんなに、仕事に情熱があって仲間に思いやりがあって、プロ意識を持ちながらも魂の底からの思いや情熱、暖かさを持って仕事ができる人たちがいるのかとまた感銘を受けました。

Special thanks for Ophelie and Gabrielle ❤︎ (2人とも同世代!)

????????✈ ✈ ✈ ✈ ????????
” Because there is enormous and strong energy in you.”

One more thing that impressed me was that not only finalists but also member of Cartier team was so amazing women.

Almost of them are as same age as me and they were so nice women, too.

Every time they met me, they said to me ”Saaya, how are you feeling?” and “Saaya, are you OK? Good?”.

After all session, they said to and cheered up me ”Well done.” and ”I was really inspired by you, thank you.”

I was so impressed by them and thought “how amazing the world is because there are so kind , passionate and nice women in this world.”

Special thanks for Ophelie and Gabrielle ❤︎

BAD69C03-0316-4DC3-B7F3-CEBEA7273D2C.jpg
59454848_1325075777641085_7216562178550136832_n.jpg

“Cartier is the company that has a long history.”

上記のように本当に素敵なカルティエメンバーの方々に触れたことに加えて、今回様々なところでカルティエ社のDNAを感じ、心から尊敬し心からファンになった機会でもありました。

至る所にここまでこだわるの?と思わされる想像を遥かに超える装飾がされていたり、演出があったり、(例えば、部屋に帰ると色々なサプライズのプレゼントと心温まる写真が置いてあったりする。)

いつかこんな素敵な会社になるように、私も頑張ってみたいと心から思わされる瞬間が多くありました。

普段、努力のプロセスを可視化して褒められたり、結果を評価してもらうことはないのが起業家ですが、
今回こんなにも本気で、そんな私たちを褒め称え、自己確信度を高めることをしてくださったカルティエ社に心から敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。

そして私もいつかこんな取り組みをできる側に回りたい。

????????✈ ✈ ✈ ✈ ????????
“Cartier is the company that has a long history.”

In addition to meet so nice members of Cartier, I felt their DNA a lot and I fell in love with Cartier.

There were many amazing and surprise events by them. (for example,this picture shows surprise presents by them :))

I felt that I would like to make my company such a great company someday.

I appreciate Cartier because I don’t have chance to be admired as an entrepreneur usually and it was so amazing time.

Thank you from my heart again.

jad&shella.001.jpeg

“I’m your coach for life !”

コーチや講義の先生も本当に素敵な方々でした。
暖かくて思いやりと情熱があって、心から私たちの成功を願って、サポートしてくださるような方々でした。

左にいるのが日本にいる時からサポートしてくださっていたJadさんというコーチなのですが、色々な迷惑をかけたにもかかわらず、本気でずっと私たちの成功と優勝を信じてくれて、祈ってくれたようなそんな方でした。

(私が問題児だったのでですが)日本にいる時は褒められたり笑顔で接してもらうことはあまりなかったのですが、こちらにきてからは、
”You have grown so much and learned a lot from the Cartier competition. I’m proud of your achievements, and looking forward to always supporting you in the future.”
こんなことを言ってくださるようになって、彼が褒めてくださったのが今回の経験の中で1番嬉しかったことのひとつかもしれないです。

最後には、
”I’m your coach for life ! I am happy to see your company expand and hope to always play a role in your company.”
こんなことを言ってくださって、つい泣いてしまった写真が左です。
でも本当にJadさんに出会えて良かったし、これからもさあやのコーチでい続けるよって言ってもらえるように、頑張っていきたいなと思えています。

????????✈ ✈ ✈ ✈ ????????
“I’m your coach for life !”

In addition to that, coaches and teachers were also so nice people.

They hoped for our success and helped a lot.

Left photo is with my coach “Jad” and he always believed in me and supported me a lot.

Before last presentation , he said to me “You have grown so much and learned a lot from the Cartier competition. I’m proud of your achievements, and looking forward to always supporting you in the future.” and it inspired me a lot.

And lastly, he said to me ”I’m your coach for life ! I am happy to see your company expand and hope to always play a role in your company.” and it impressed me a lot, too. (And it made me cry with joy:))

I’m so happy to have met Jad.

“We’re always your side.”

同様に、審査員の方々も皆さんとっても素敵な方々でした。
暖かく接してくださったことに加えて、本気で事業の拡大と経営者としての成長にアドバイスをくださった方々でした。

今回のCWIの応募要件に創業1-3年目の会社であることという条件があるのですが、
「ここからはもう今までのように勢いと泥臭さで取り組んできた立ち上げ期間ではなく、もう少しスマートに戦略的に挑む成長期間。 だから色々変化させていかないといけないし、そこを私たちがサポートしたい。だから一緒に頑張ろうね。」
そういった強く力強いメッセージを感じさせていただきました。

いただいたアドバイスを踏まえて、ある意味で今回の受賞できなかったことを次のステップのバネにして、 この皆さんにもあの時にアドバイスを与えて良かったなとそんなことを思っていただけるように、お力を借りながら成長させていきたいと思っています。

「3000人の中から選ばれた21人の中には差異なんてほぼない。このファイナリストに選ばれたことを誇りに思って、あとはもう21人とは競わないで、仲間だと思ってこれからの未来を一緒に創っていってください。本当にファイナリストおめでとう。あなたたちみんながWinnerです。」
審査員の皆さんも、スタッフの皆も、ファイナリストの皆も、こんな言葉を口々に投げかけてくださったのが印象的でした。

????????✈ ✈ ✈ ✈ ????????
“We’re always your side.”

Actually, juries were also so nice.

They gave us some useful advice seriously and passionately.

“You are so amazing and you are all the winner. Because you are only 21 finalists out of more than 3000 entrepreneurs all over the world.”

“You should create a better world with finalists and us.”

Such messages were so memorable.

keiko&eriko.001.jpeg

“We’re so proud of you from our heart.”

今回の準備、そして本番期間を特に強く側で支えてくれた方々がSHEメンバーに加えて2人います。

1人目が、英語の先生/通訳 としてサポートをしてくださった恵子先生です。
4ヶ月前に出会ってから、いつもいつも信じて支えてくださった恵子先生。最後の方は英語だけでなくメンタルサポートを重点的にしてくださり、恵子先生のおかげで、悔いのない過去1番良いプレゼンをすることができました。また、英語が少しできるようになったおかげで、私の人生の幅や価値観は大きく変わりました。

私以上に、私を信じて、成功を祈って、一緒に泣いてくださった、本当に大好きな人生の恩師の1人です。
心から感謝しています。&これからもよろしくお願いします。

2人目が、いとこ/親友のえりこです。
出発前の1週間はほぼ毎日家に通って、励まし側にいて信じてくれました。
CWI期間も応援のメッセージを、毎日欠かすことなく送ってくれて、そのおかげで私の心は癒され安定しました。

誰よりも一緒に喜んで一緒に悲しんで一緒に不安になってくれた。心から感謝していますし、私ができることはこれからもしていきたい。

SHEメンバーの皆さんについては、裏で資料のサポートから諸々手配から、不在時の巻き取りから、トラブル対応から、 私が表舞台で集中できるように、想像できていない色々なことを引き受けてくださり、信じ続けてくださり、心から感謝しています。 みんな口々に、「心から誇りに思うよ。」と言ってくれたのが印象的で、これからもそう言ってもらえるように頑張り続けたいと思っています。

????????✈ ✈ ✈ ✈ ????????
“We’re so proud of you from our heart.”

Actually, there were more 2 people who were supporting me during CWIA in addition to SHE members.

One of them is English teacher “Keiko.”

Thanks to her, I came to love English and made a lot of friends via communication in English.

She believed in me , prayed for my success and cried with me.

I appreciate her from my heart.

Second is my cousin and best friend Eriko.

She enjoyed with me, felt nervous with me and cried with me.

I love her so much.

About SHE member, they helped me a lot and kept on my succession.

I’’m proud of them from my heart ,too.

スクリーンショット 2019-03-07 5.38.03.png

“We’re going further.To create a world where every women can be herself and shine.”

今回このような機会で世界に出てみて2つのことを感じました。
1つ目は、私たちSHE社は、「十分に世界に出て、世界で戦える」ということです。
解決している課題、メンバーの情熱/スキルセット、顧客との絆の深さ、投資家や関係者の素晴らしさ。

世界のチームを鑑みても、私たちの会社は十分に素晴らしいし、決して見劣りするものではないし、寧ろ最高に素晴らしいものだと自信を得ることができました。 SHE社とSHEの顧客と、関係者を心から誇りに思います。

2つ目は、経営者として重要な1番のことは、スキルでも実績でもなく、「仲間を思い成功を祈れる、情熱的な人間性」だということです。 もちろん、前者の要素は不可欠なことです。でもそこに加えて、とにかく仲間を周りを思いやり、信じ、そしてそこに情熱を持ってコミュニケーションできる要素が必要だと強く感じました。 もっともっとしなやかで、でも情熱的で、人の人生の幸せにコミットできるような、そんな方向性に人間性の高さを高めていきたいと強く感じさせられました。

今回このような、心から尊敬できるカルティエ社の元で、心から大好きだと言えるファイナリストとメンバーと審査員とコーチと仲間と出会い、自分の人生でも唯一無二な 「熱狂しきる」経験をさせていただき心から感謝しています。

このCWIAへの参加をさせていただいた今、私には世界中に信頼と尊敬できる仲間がいます。
彼らと情熱と想いを共にし、信じ続けることを忘れなければ、必ず私たちには世界を良い方向に動かすことができると思っています。
この経験を心から誇りに思い、まずは私たちSHE社の掲げるミッション
“To create a world where every women can be herself and shine.”
の実現に向けて、 また今日から泥臭く、一歩一歩を踏み出していきたいと思います。

????????✈ ✈ ✈ ✈ ????????
“We’re going further.To create a world where every women can be herself and shine.”

In this CWIA, I found 2 things.

First is that, We can expand in world.

Our mission, customer, solution ,team ,investors and others are so good.

Compared to other company in the world, SHE inc is so brilliant.

I’m so proud of myself and my team.

Second is that, what is most important for CEO is not skillset or record, but “being a gorgeous women who are passionately working on missions and caring about crews.”

I think I want to grow to achieve this.

Through CWIA, now, I have many friends around the world.

And I believed that we can change a world to the better way if we keep our passion and kindness.

I’m so proud of this experience and going further to create a world where every women can be herself and shine.

IMG_1863.JPG

“If you keep reaching the stars, there will surely be a great view!”

「想像の30倍過酷で、でも想像の60倍美しい世界が見えた。」
冒頭に述べたことの繰り返しですが、今回本当に想像を超える美しい景色が見えた経験になりました。

”If you keep reaching the stars, there will surely be a great view!”
決して諦めないで星に手を伸ばしつづければ、そこには綺麗な世界が見えるよ。

この原体験を元に言葉をこれからも胸に止めて、どんな無謀な夢でも諦めないでみ続けていきたいと心から思っています。

応援してくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

????????✈ ✈ ✈ ✈ ????????
” It was hard 30 times more than my imagination, But I could see a 60 times beautiful view than my imagination,”
… Again, it is my feeling after attendance in CWIA program.
It was so amazing and beautiful experience in my life.

”If you keep reaching the stars, there will surely be a great view!”

I will keep this amazing memory in my heart and go without giving up from now.Thanks to everyone for a lot of love , support and brave.

=====================

■5/19(日)のWOMAN EXPO TOKYO 2019にSHE・CEO中山が登壇します。当日はCWIでの英語プレゼンテーションも一部ご紹介をさせていただく予定です。よろしければぜひお越しください。

下記URLページからお申し込みいただけます。

https://www.woman-expo.com/tokyo/session/session-detail?m=2&eid=138h

■SHE株式会社では、一緒に理想の未来を作っていく仲間を募集しています。

少しでも興味がある方は、ぜひ一度オフィスに遊びにきてください。

【応募はこちらから】https://www.wantedly.com/companies/company_912003/projects

※募集職種:CFO/マーケター/ビジネスプロデューサー

【SHE公式SNS】

instagram:https://www.instagram.com/she_officials

twitter:https://twitter.com/she_officials

■この記事は5/7公開のSHE・CEO中山のブログの転載です。

https://www.shesaaya.me/blog/cartier-women-initiative-award

Share Story
このストーリーをシェアする
ツイート シェア