生理用品から香水まで!?海外のミレニアル女性に大人気の最先端サブスクリプションサービス5選

こんにちは!最新のテクノロジーやサービスが大好きで、IT企業で新規事業立ち上げ中のミレニアル女子、えるもです!

みなさんはサブスクリプションサービスをご存知でしょうか?
サブスクリプションサービスとは、定期購入や定期購読など、利用する期間に応じて金額を支払うサービスのことを言います。

身近なものだとhuluやNetflixなどの動画やSpotifyなどの音楽のストリーミングサービスなどが挙げられます。

言葉の意味は知らずとも、意外と使っている人は多いのではないでしょうか。

実は今、そんなサブスクリプションサービスが、動画や音楽以外の分野でも増えているのです。
 

目次

1. なぜ今「サブスクリプション」なのか
2. 憂鬱な日をハッピーに!おしゃれな生理用品が毎月届くサービス生理用品のサブスクリプションサービス『Cora』と『LOLA』
3. あなたに合ったサプリがわかる!パーソナライズサプリメントの『zenamins』
4. 「1ヶ月で使いきれる!」意外と難しい、自分に似合う香りを毎月セレクトしてくれるサービス
5. これからのサブスクリプションの鍵は「パーソナライズ」と「データ」

なぜ今「サブスクリプション」なのか

そして日本でも、「airCloset」や「メチャカリ」などのアメリカの洋服レンタルサービス「LE TOTE(ル・トート)」から着想を得たサービスが広まりつつあるのです。

そんなサブスクリプション流行の背景には、所有から共有(シェアリング)の文化への変化があり、特に、ミレニアルズ世代は他の世代よりもオンラインでレンタルしたり、シェアサービスを使用する傾向が高くなっています。

今回はそんなミレニアル女性に向けた、海外のサブスクリプションサービスを紹介していきます。

憂鬱な日をハッピーに!おしゃれな生理用品が毎月届くサービス

女性に毎月やってくる月経。
月経が来ている時は憂鬱で仕事にもやる気が出ない、なんて日もありますよね。

そんな憂鬱な日を少しでもハッピーにする、毎月おしゃれな生理用品が届くサブスクリプションサービスをご紹介します。

⑴クール&おしゃれな生理用品のサブスクリプションサービス「Cora」


モノトーンでおしゃれな生理用品のCORA(イメージ:CORA

まずは『Cora』という、タンポンやパッドが毎月届く生理用品のサブスクリプションサービスです。

2015年にローンチされ、月額8〜16ドル(日本円で900円〜1800円程度)でタンポンの入ったボックスを届けてくれます。

個人の生理の期間や、出血量によって届くボックスの内容を変えられるのがポイントです。

⑵安心&安全なオーガニックコットンのサブスクリプション生理用品のサブスクリプションサービス「LOLA」


お化粧室にインテリアのように置いてあっても可愛いデザインのLOLA(イメージ:LOLA

LOLAもまた、生理用品のサブスクリプションサービスです。

2人の女性起業家が自分たちで安心・安全なタンポンを作ろうとこのサービスをスタートし、低刺激な100%オーガニックコットン製の生理用品を扱っています。

1箱にタンポンは18本入っていて、月経の重さによって種類を変えることができ、自分に合ったものを選ぶことができます。

値段は1箱8ドル〜10ドルほど。また、届く頻度を変えることもでき、少ない人は2ヶ月に1回など、調整することも可能です。

日本ではまだないサービスですが、毎月やってくる月経を少しでもハッピーにしてくれるサブスクリプションサービスがあれば、憂鬱な気分も乗り越えられそうですね。

あなたに合ったサプリがわかる!パーソナライズサプリメントの『zenamins』


Webサイトから簡単な質問に答えてパーソナライズサプリが届くzenamins(イメージ:zenamins

最近は、食生活や生活習慣の偏りで不足している栄養素をサプリメントで補う人も増えています。

しかし、どの栄養が不足していて、どんなサプリを飲めばいいのかわからない…

そんな方におすすめしたいのが『zenamins(ゼナミンズ)』という、パーソナライズされたサプリメントが毎月届くサブスクリプションサービスです。

zenamins は6個ほどの簡単な質問に答えることで、あなたに合った1ヶ月分のサプリメントを選んでくれます。

日本でも、『FiNC(フィンク)』や『VitaNote(ビタノート)』がパーソナライズサプリを出しているので、今後は様々な企業がパーソナライズサプリの市場に参入してきそうです。

「1ヶ月で使いきれる!」意外と難しい、自分に似合う香りを毎月セレクトしてくれるサービス

香水って、種類が多すぎてどの香りを選んだら良いのかわからない…

しかも、1つの香水を使い切るまでに3ヶ月以上かかるので、お気に入りの香りではなかった場合、使いきれずにもったいないと思った経験はないでしょうか?

そんな悩みを解決するのが、香水のサブスクリプションサービスの『SCENT TRUNK(セント・トランク)』と『SCENT BIRD(セント・バード)』です。

(4)毎月あなたに似合う香りを届けてくれる「SCENT TRUNK」


オリジナルのボトルに入って届くSCENT TRUNK(イメージ:SCENT TRUNK

SCENT TRUNKは初めに登録した好きな香りのデータを基に、毎月あなたに似合う香りをセレクトして届けてくれます。

月額16ドルで、届く香水は5mlのサンプルサイズ。
ちょうど1ヶ月で使い切るくらいのサイズになっています。

また、毎回届いた香水についてフィードバックをすることで好みのデータが蓄積され、より自分の好みに合った香りに近づくそうです。

毎月どんな香りの香水が届くかは箱を開けるまでわかりませんが、毎月新しい香りと出会えるのもワクワクしますね。

(5)ブランド香水を毎月届けてくれる「SCENT BIRD」


ブランド香水が楽しめるSCENT BIRD(イメージ:SCENT BIRD

SCENT BIRDは450種類以上のブランドの香水の中から、自分で好きな香りをセレクトして、毎月受け取ることができるサブスクリプションサービスです。

GUCCIやPRADAなどの有名ブランドの香水から選ぶことができるので、ブランドの香水を毎月試したい方におすすめ。

大きいサイズだと使い切るのに時間がかかり、新しい香水を試すのに時間がかかりますが、8mlの小さめサイズの香水が届くので、すぐ使い切れるのがポイントです。

また、登録したお気に入りの香水の情報を基に、おすすめの香りや香水をレコメンドしてくれるので、レコメンドから自分で毎月受け取る香水をカスタマイズしていくことができます。

いつもお気に入りのブランドの香水を使っているけど、新しい香水と出会いたい人におすすめの香水サブスクリプションサービスです。

これからのサブスクリプションの鍵は「パーソナライズ」と「データ」

今までのサブスクリプションサービスでは、音楽や動画などの聴き放題や見放題、または化粧品の定期購入などが一般的で、受け取れるものはどのユーザーも同じものでした。

しかし、これからの時代のサブスクリプションサービスの鍵は「パーソナライズ」と「データ」になってきます。

先の記事で紹介したような、パーソナルサプリメント(テーラーメイドサプリメントとも呼ばれる)や、最近はパーソナルシャンプーのMEDULLA(メデュラ)やMIXX(ミクス)など、個人にあわせてパーソナライズされた商品が毎月届く「サブスクリプション」×「パーソナライズ」型のサービスが増えています。

ユーザーはサブスクリプションサービスに「お得」という価値だけではなく「自分に合ったものがもらえる」新しい商品に出会える」ということに価値を感じる傾向になってきているのです。

また、商品をパーソナライズをするためのアンケートやフィードバックを蓄積することで、その人の生活に関わる他のこともパーソナライズされた商品にして届けることができたり、広告をより精密にターゲティングすることができます。

まとめ

今回の記事では、アメリカのミレニアル女性に人気のあるサブスクリプションサービスを紹介してきました。

アメリカのスタートアップでは、日本にはまだないサービスもたくさんあり、特に女性のためのサービスが増えてきています。

日本にも対応しているサービスもあるので、気になった方は是非試してみてください。

今回の記事をお読みいただいて、「こんなサービスあるんだ!」「こんなサービス、ほしかった!」などの発見につながれば幸いです。

【ライター】
えるも

偏愛ライター。好きなサービスを見つけると、ネットストーカーになり誰よりも熱く語ります。Web広告の会社で新規事業のお姉さんに転身してからは最新のテクノロジーやサービスの追っかけしてます。
Twitter:@chanmoexx
ブログ:頑張る女子の応援メディア「えるろぐ」
note:新規事業日報

Share Story
このストーリーをシェアする
ツイート シェア