「消費の基準は、共感・共鳴か、レコメンド」今年もSHE独自調査から、ミレニアル女性の”お金にまつわる本音”を大公開

本日1月31日(木)に開催されるミレニアル世代のインサイトや価値観を世の中に発信するSHEミレニアル・サミット vol.2ミレニアルのお金の使い方。そこでSHEが独自に行った、ミレニアル女性の購買活動や、結婚式にまつわる価値観に関するアンケート結果を発表いたします。
この記事ではその調査結果についてご紹介します!


目次

    1. ミレニアル女性がハイブランドを購入する理由は、○○のため
    2. 購買の基準は、共感・共鳴できるもの or 信頼できる人にオススメされたもの
    3. ミレニアル女性は購買も、自分の時間価値に換算して判断
    4. 結婚式で重視するのは、○○らしさと、喜び濃度

 

調査概要

それでは結果を共有させていただきます!

⒈ ミレニアル女性がハイブランドを購入する理由は、○○のため

 

実際の調査では、ミレニアル女性の特徴が浮き彫りになるように、40-50代の女性にも調査を行ったのですが、その中で、ハイブランドの購入意向そのものの割合には大きな差は見受けられませんでした。

Q2.あなたは「ハイブランド」(銀座に店舗があるような高級なジュエリー、バッグ、時計、アパレルブランド)を購入したいと思いますか。(4段階評価)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

しかし、購入する理由においては、40-50代女性と比較して、圧倒的に「自己満足のため」に購入している割合が多いという結果になりました。

Q3.あなたが「ハイブランド」(銀座に店舗があるような高級なジュエリー、バッグ、時計、アパレルブランド)を購入する理由は何ですか。当てはまるものをいくつでもお選びください。(購入したいと思わない方は、一番下の「そもそも購入したくない」を選んでください。)(選択式複数回答)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

その「自己満足」とは、単に買った時の高揚感によるものではなく、購入後の生活イメージまで含めた満足感を重視しているようです。

Q7.「1時間の価値」を高めるためにあなたが具体的に工夫していること、気をつけていることはありますか。ある場合、その内容を具体的に教えてください。(自由回答)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

⒉ 購買の基準は、共感・共鳴できるもの or 信頼できる人にオススメされたもの

 

続いて、購買をする際の基準として上がっていたのが、「共感・共鳴できる」かどうかを強く意識する、という結果でした。

Q4.お買い物の価値観としてあなたは以下のことに共感しますか。それぞれお答えください。(4段階評価)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

Q4.お買い物の価値観としてあなたは以下のことに共感しますか。それぞれお答えください。(4段階評価)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

ブランドの想いや、商品のストーリーに共感できるかどうかが重要なポイントとなっているようです。

また、40-50代の女性と比較して大きな違いがみられた項目が、「商品を購入する際に自分では決められないので、詳しい人にレコメンドして欲しい」というものでした。

Q4.お買い物の価値観としてあなたは以下のことに共感しますか。それぞれお答えください。(4段階評価)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

「共感・共鳴したもの」を直感的に選ぶか、「信頼できる人にレコメンドしてもらったもの」を選ぶ、という価値観は、世の中に物や情報が溢れて、全てを自分1人で網羅することは難しいため、それぞれの分野で信頼できる人を自分の目で見極め、その人にレコメンドしてもらう物を試してみるという手法から生まれてきた価値観であると考えます。

また、特に自分の理想の見た目をつくるためのファッションは直感的に選び、科学的な知識が必要だったり、パッとみただけでは良いか悪いか判断できないコスメは、詳しい人にレコメンドして欲しいというニーズがあるようです。

Q5.あなたは先ほどの価値観を特にどのような商品・サービスを購入する際に思いますか。当てはまるものをお選びください。 選択式複数回答」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

⒊ ミレニアル女性は購買も、自分の時間価値に換算して判断

 

また最近では、家事代行などが一般家庭でも使われるようになってきていますが、このように時間をお金で買う意識も強くなっています。

Q7.「1時間の価値」を高めるためにあなたが具体的に工夫していること、気をつけていることはありますか。ある場合、その内容を具体的に教えてください。(自由回答)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

女性も働き続ける時代になり、日々、仕事に家族に自分磨きと忙しい女性たちは、やりたくないことはなるべく外部に委託するなど効率化して、本当に自分にとって必要なことだけを選択する意識が強まっているのでしょう。

お金以上に、時間に価値を感じる世代と言えます。

またその分、理想の自分になるための自己投資には他の世代と比べてかなり力を入れているようです。

Q8.あなたが月に自己投資(自分を高める目的での購買)にかける金額について当てはまるものをひとつお選びください。単一選択式」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

Q9.あなたが自己投資(自分を高める目的での購買)として具体的に行なっていることは何ですか。あてはまるものを全てお選びください。選択式複数回答」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

美しくあり続けることと、スキルアップをして中身も磨き続けることに対する意識はかなり高まっているようです。
「女性の人生ハードモード」という説が話題になっていますが、本当にストイックに頑張り続ける女性が多くて、なんだか愛おしくなってしまいますね。

⒋ 結婚式で重視するのは、○○らしさと、喜び濃度

次に、ミレニアル女性の結婚式の価値観を調べてみました。40-50代との大きな違いでいうと、結婚式において重視したい項目が、「夫婦らしさを表現したい」という結果になりました。

Q11.あなたはご自身の結婚式で独自の工夫をし「夫婦らしさ」を表現したいと思いますか。単一選択式」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

結婚式に対する価値観が、「昔からのやらなければならないしきたりではなく、やってもやらなくてもいいけど、どうせやるなら他とは違う自分たちらしい結婚式がしたい」というものに変化していっているのでしょう。

また実際に式を行う中で、お金をかける項目とかけない項目としては、このような事例が挙げられました。

Q12.夫婦らしさを表現するために、あなたが「あえてお金をかけたい/かけた」ことはなんですか。なるべく具体的に教えてください。Q13.夫婦らしさを表現するために、あなたが「逆にここはお金をかけなくてもいい/かけなかった」ことはなんですか。なるべく具体的に教えてください。自由回答」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

お金をかけたいポイントとしては、「インスタ映え」のような写真撮影ができる場所、自分たちらしさを表現できるもの、お礼を伝えられるものなどが挙げられ、その分、婚約指輪やドレスなど結婚式でしか使わないものなどは価格を抑えるように調整しているようです。

また結婚式の規模についても、40-50代と比較して、少人数規模を希望しているという結果が出ました。

Q15.あなたがご自身の結婚式に「呼ぶことのできる」人数について教えてください。(経済的なことは気にせず、繋がっている人の人数で考えてください。) Q16.あなたがご自身の結婚式に実際の「呼びたい/呼んだ」人数について教えてください。単一選択式」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

Q17.上記2つの質問(Q15,Q16)の答えに、ギャップがある場合は、その理由を教えてください。自由記入」に対する回答(働くミレニアルズN=114、40-50代の都内で働く女性N=38 ・2018SHE独自調査による※)

形式ばった結婚式ではなく、本当に参加者一人一人が心から楽しめる、自分たちらしい式を実現するために、心の繋がりを感じられる本当に大切な人たちと密度の濃い時間を楽しみたいというニーズがあるようです。

ミレニアル女性たちを心から満足させるためには、うわべだけのものではなく、共鳴・共感し、理想の世界観を一緒に実現する、本質的な深い心の繋がりが求められる、ということが浮き彫りになりました。

本調査を行ったSHE(SHEのサービスサイト:https://likes.she-inc.jp/ )では、そんなミレニアル女性たちが約1年半で5000人ほど集まり、SHEでスキルを学びながら、本質的な心の繋がりを実現するブランディングや、Webサイト制作、SNS運用など(クライアント様向けのサービスサイト:https://creators.she-inc.jp/ )を行っております。

ぜひ興味がある方は一度無料の体験レッスンへ↓

最後に

今回はお金の使い方に関する項目を中心に、ミレニアル世代の本音と実態に迫ってみましたが、いかがだったでしょうか。
何かみなさんの中の悩みの解決や考察を深めることに繋がっていれば幸いです。

また、全く理解できない、衝撃的だ!と思われた方もご安心ください。
SHEではミレニアル女性の付き合い方、提案の仕方についてお悩みの法人様に向けて、様々なサポートの実施しています。

ミレニアル女性に特化し、ターゲットの心を掴む商品・サービス作りを実現したい法人様は
▶︎SHEcreators(https://creators.she-inc.jp/)

をぜひご覧ください。

今後もSHEでは、ミレニアル女性への圧倒的理解を強みに様々な同世代を読み解く情報を公開していきますので乞うご期待ください。

 

Share Story
このストーリーをシェアする
ツイート シェア