みなさん初めまして。
SHEのレッスン運営担当の宮本ゆきのです!
普段はSHElikesのレッスンで会員さんとお話ししたり、体験レッスンでワークショップを担当したりしています。

本日は、初代「今月の優秀SHEちゃん」に選出された、中村のえるさんのインタビュー記事を公開します!

「SHEのレッスンを受けたいけれど、仕事と両立できるか不安…」
「一歩踏み出す勇気が出ない…」
そんなこれから何か一歩を踏み出そうとしている方に、必見のインタビュー記事となっています!

※「今月の優秀SHEちゃん」とは…
SHElikes内の評価制度のこと。9月にリニューアルした新生SHElikes基礎コース受講者を対象に、各コースの講師の方々にコース全体を通して成長度、努力量などを鑑みて優秀だと思われる方を選出していただき、コース最終日に表彰式を行っています。


目次

1.  自分の”好き”が分からず苦戦していた転職活動の中でSHEに出会う
2.  広報PRコース受講の決定打となったのは「講師の熱さ」
3.  会社や商品を魅力的にPRできる人になる「広報PRコース」
4.  思わず涙ぐんでしまった優秀SHEちゃん表彰式
5.  発信と頭の整理のために始めたグラレコ(グラフィックレコーディング)
6.  まずは“小さく始める”ことで実現した仕事と学びの両立
7.  将来は”心地よさ”をテーマとした働きかけをしていきたい


1. 自分の”好き”が分からず苦戦していた転職活動の中でSHEに出会う

宮本:まずは、のえるさんとSHEの出会いを教えてください!

のえるさん私はちょうど転職活動をしている時に、SHEに出会いました。当時は自分の好きなことや、やりたいことが全く見つからず、ひたすらTwitterやインターネットで情報収集する毎日でした。そんな時に、あかしゆかさんと、りょかちさんのトークイベントがSHEで開催されることを知って、ぜひお二人に直接会いたい!と思って参加したことがきっかけです。

宮本:確かSHEの前の拠点の時のイベントですよね。それでそのままSHEの会員さんになられたのですか?

のえるさん:はい。すごく素敵なプログラムがたくさんあって、他にも聞いてみたいお話や受けてみたい講座がたくさんあったので、そこからSHEに通い始めました。

2. 広報PRコース受講の決定打となったのは「講師の熱さ」


講師の大崎さんと広報PRコース受講生の皆さん

宮本:のえるさんは今回広報PRコースで優秀SHEちゃんに選出されたわけですが、広報PRコースを受講された理由を教えてください。

のえるさん:私、実はもともとライターコースに興味があったんです。でもライターコース×広報PRコースの体験レッスンを受けた時に、広報PRコースの講師・大崎祐子さんにお会いして。その時に、大崎さんのクールビューティな印象の中にある熱さみたいなものをすごく感じて、お話を聞いてみたい!という気持ちに駆られて受講を決意しました。

宮本:そうだったんですか!では普段のお仕事も広報は全く関係ないのですか?

のえるさん:はい、現在はWebディレクターの仕事をしていて、前職もシステムエンジニアだったので、広報とはほとんど関係ないですね。でも広報コースはとてもアットホームで和気あいあいとしていて、初心者でもすぐ馴染むことができ、すごく楽しかったです。

宮本:広報コースの仲の良さはSHE社内でも耳に入ってきていました。講師の大崎さんと受講生の皆さんでご飯に行ったりしていたとか。

のえるさん:そうなんです。私は都合が合わずその会には行けなかったのですが、他コースに比べてコース人数が少なかったこともあり、とても仲良くなりました。毎週とても居心地がよかったです。

宮本:広報PRコースのメンバーが仲良くなったきっかけは何だったんですか?

のえるさん:これに関しては本当に講師の大崎さんのおかげだと思います。毎週レッスン開始時に「今週嬉しかったこと」を一人ずつ発表する場を設けていただいたことで、毎回緊張感なく始められました。もとは全く広報に興味がなかった人間がここまで楽しめたのは本当に大崎さんのおかげです。


優秀SHEちゃん表彰式後ののえるさんと講師の大崎さん

3. 会社や商品を魅力的にPRできる人になる「広報PRコース」

 

■講師プロフィール
こりんさんプロフィール
大崎 祐子 ( @yuko_osaki )
1993年 長崎市生まれ、熊本大学在学中より、
東京や海外のクライアントと秘書業務や企画、
広報などの業務をリモートワークでおこなう。大手IT企業で営業や企画の仕事をしながら副業でスタートアップの広報支援に携わる。2018年10月よりクラシルを運営するdely株式会社の広報に。

こりんさんのライフハック術がすごい…↓
https://twitter.com/she_officials/status/1020539321051332608

日時:毎週土曜日16時〜19時(10/6~11/10)
内容:
 ー第1回 「広報ことはじめ〜総論編〜」
 ー第2回 「経営と広報」
 ー第3回 「広報における情報収集・分析」
 ー第4回 「「書く」と広報」
 ー第5回 「組織構築と守りの広報」
 ー第6回 「広報コース振り返り」

内容もぎっしりだった大崎さんの広報PRコース。
特別に、講座資料を少しだけチラ見せします♪

こりんさん資料_広報の役割
まずは広報の役割について、基本の部分から教えていただいたり…

 

こりんさん資料_何かを書くとき
大崎さんが普段文章を書く時に気をつけていることを教えていただいたり…

 

こりんさん資料_会社のフェーズ
会社の規模によってやるべき広報が変わってくる、というお話も…!

広報の基本からメディアアタックのやり方、攻めの広報と守りの広報の必要性など、とても濃く、ためになる内容のこりんさん広報PRコースでした。

 

4: 思わず涙ぐんでしまった優秀SHEちゃん表彰式


「今月の優秀SHEちゃん」として表彰されたのえるさん

宮本:「今月の優秀SHEちゃん」受賞おめでとうございます!選出された時はどのようなお気持ちでしたか?

のえるさん:日頃、こういった形で頑張りを認めてもらえることがないので、とても嬉しかったです。思わず涙目になってしまいました。(笑)

宮本:そう言っていただけて私も嬉しいです。涙目になったとおっしゃって頂きましたが、やはりコース中に「今わたし頑張っているなあ」という感覚があったからなのでしょうか?

のえるさん:特別「頑張っている」という気持ちはなかったです。でも、講師の大崎さんが一生懸命教えてくださっていることや、周りのメンバーからも「毎週いい時間にしよう」という気持ちをすごく感じていて。

宮本:広報PRコースは本当に良い雰囲気でしたよね!

のえるさん:最初は広報の経験もないし、自分がここに居てもいいのかな、という気持ちがあったんです。でもみんなの頑張りに影響されて自分なりにグラフィックレコーディングを始めて。優秀SHEちゃんの表彰ではまさかそこを評価していただけると思っていなかったので、すごく嬉しかったです。

5. 発信と頭の整理のために始めたグラレコ(グラフィックレコーディング)

宮本:SHE社内でものえるさんのグラレコはすごいクオリティが高いと噂になっていました。(笑)グラレコ自体は昔からやっていたんですか?

のえるさん:いや全くしたことがなかったです。(笑)

宮本:え〜そうなんですか!

のえるさん:広報レッスンの中でも「発信」というものが一つのキーワードだったり、情報量のレベルが高く、わたし自身がアップアップになっていたりしたので、まずはできることから小さく始めてみよう、ということでグラレコを始めたんです。

宮本:初めてであのクオリティ…おそるべしです。(笑)講座のなかでこれは辛かった…ということはありましたか?

のえるさん:本当に思い当たることがないのですが、あえていうなら毎回インプットの量が膨大だったので、レッスン後は頭がパンパンでした。(笑)

宮本:それを解消するためにもグラレコを利用して頭の中を整理していた感じですね。

のえるさんのグラレコはこちら⬇️

のえるさんグラレコ1
第2回広報PRコースのグラレコ

 

のえるさんグラレコ3
第3回広報PRコースのグラレコ

 

のえるさんグラレコ4
第4回広報PRコースのグラレコ

 

のえるさんグラレコ5
第5回広報PRコースのグラレコ

本当にレベルが高いですよね…。

 

6. まずは“小さく始める”ことで実現した仕事と学びの両立

宮本:続いてコース受講の上で一番工夫した点を教えてください!

のえるさん:いかに小さく始めるか、ということを意識したことです。本業が全く異なるので、個人としてできることを考えて、いろいろと試してみました。

宮本:最初から頑張りすぎない、ということですね。いま仕事と両立できるか不安でSHE入会を迷われている方に「いかに小さく始めるか」という部分でメッセージがあれば教えていただきたいです。

のえるさん:SHEの会員さんってTwitterでSHEのレッスンについて #シーライクス というタグをつけて発信している方が多いじゃないですか

宮本:そうですね。みなさん活発に投稿してくださってます!

のえるさん:私は、そういうハッシュタグが付いた投稿をまず拾っていく、というのも「小さく始める」の一歩なのかなって思います。

宮本:なるほど…!SNSで情報を集めてイメージを膨らませてみると。

のえるさん:あとは自分がSHEに通ってみて、まずはとりあえず飛び込んでみる、っていうのがやっぱり一番なのかなって思ったので、今迷われている方は体験レッスンにまず行ってみて体感してみるといいのではないでしょうか。

宮本:確かに、SHEってすごく意識が高い人が通ってるのかな…みたいなイメージを持たれることもよくあるんですよね。でも今ののえるさんのお話にあったように、小さく始める、とか、最初の一歩を踏み出してみる、とかで、飛び込んでみると意外に大丈夫だった!みたいな方も多かったりするんですよ〜!

のえるさん:本当にそうで、わたしも正直SHEのこと、キラキラ女子が集まる場所だと思っていました。(笑)

宮本:のえるさんもそうだったんですね。(笑)

のえるさん:でも自分が何回も通ううちに、「キラキラしたい」とか「意識高くなりたい」から来てるんじゃなくて、みんな自分の毎日をよくしたいっていう気持ちがあって来てるっていうのは自分と同じだなあと、通ってから体感できました。もしかしたら今SHEに通っていない人からするとわたしも意識高い人だと思われてるかもしれないんですけど、入ってみれば意外にそんなことないです!

7. 将来は”心地よさ”をテーマとした働きかけをしていきたい

宮本:それでは最後に、残りのSHEライフや今後のキャリアを通して成し遂げたい目標について教えてください!

のえるさん:私は、人それぞれ「あ、これやってる時落ち着いていられるな」みたいなポイントってあると思っていて。なのでいずれは、そういう”心地よさ”を大切にしていきませんか?というような、誰かの毎日をポジティブにする働きかけしていきたいと思っています。近い目標として、まず自分にとって心地いい働き方を見つけることがひとつ目標です。というか必ず叶えたい!

宮本:すっごく素敵ですね!私ものえるさんが見つけた心地いい働き方、とても気になるのでまたSNSなどで発信してくれたら嬉しいです。本日は本当にありがとうございました!


いかがでしたでしょうか?

今SHEに通えるか不安…というところで迷っている方は、「小さく始める」というところから意識してみて、まずは体験レッスンにいらしてみてはいかがでしょうか?
SHE Aoyamaでみなさんをお待ちしています〜!

 

<無料体験レッスンはこちら>

 

【インタビュアー/執筆】
ゆきのプロフィール
SHElikesレッスン運営担当 宮本ゆきの
福岡県北九州市出身。自分の「好き」に疑問を持ち、モヤモヤする数年間を過ごしたのち、ここ最近ようやく「地元福岡」と「人のアツい部分に触れること」という2つのテーマを発見。
将来は、「個」という立場から地方を盛り上げることのできる女性になりたい!
Twitter:@yknn1101

 

 

 

Share Story
このストーリーをシェアする
ツイート シェア