兼業3年目の私が、副業を始めたい人にオススメしたい本5選

副業・フリーランス

‘‘副業元年’’と呼ばれた2018年。「副業を始めてみようかな」と思いつつ調べてみても、ネット上の情報は断片的で不安ですよね。

ですがその問題は、副業に関する情報が網羅されている本で解決できますよ!

今回は、実際に副業を経験した人が書いた本や、副業をする上でタメになる起業本を5冊厳選しました。

これから副業を始めようと考えている方、必読です!

副業を始める人におすすめの本5選

⑴ フリーエージェント社会の到来-「雇われない生き方」は何を変えるか


副業を始める前に読んでおきたい1冊目の本は、【フリーエージェント社会の到来】です。

フリーエージェントとは、

インターネットを使って、自宅でひとりで働き、組織の庇護を受けることなく自分の知恵だけを頼りに、独立していると同時に社会とつながっているビジネスを築き上げた人々

を指します。日本に「正社員にとらわれない働き方」が広まったのはここ数年ですが、2000年のはじめ、アメリカでは既に4人に1人がフリーエージェントだったのだそう。

フリーエージェントの実態や彼らが社会にあたるインパクトについて書かれており、今後新しい働き方を実現していきたい人にはピッタリでしょう。

発売から15年以上経った今でも学ぶことの多い、まるで現代を予測していたような本です。

⑵ これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識


副業を始めるうえで心配なのは、‘‘税金’’ですよね。

弁護士と税理士が書いた【これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識】には、副業の常識、税金や法律の基本が分かりやすく書かれています。

会社に知られずに副業する方法や、給与や報酬でトラブルが起きた際の対処方法など、副業に関する疑問を一挙解決してくれるのではないでしょうか。

⑶ やむなく副業を始める人が読む本


10年以上の副業を経験した関さんが著した、【やむなく副業を始める人が読む本】

副業を始める人にとって悩みの種である会社バレや確定申告、税金、副業を選ぶコツ、状況別の副業職種など、リアルの体験を交えてわかりやすく説明してくれます。

タイトルどおり、「やむなく」副業を始める人におすすめしたい1冊です。

⑷ 1万円起業

10万部売れている【1万円起業】は、「貯金がなくても」「会社をやめなくても」「主婦でも」始められる起業について、わかりやすく書かれた1冊です。

ちょっとしたアイディアと1万円、そしてこの本があれば、いつのまにか楽しくお金を稼げるようになっているかもしれません。

⑸ 6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する

1万人の起業家を支援してきた坂本さんが教える、起業成功のノウハウをまとめた1冊【6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する】

アイディアゼロでも、知識ゼロでも、資金ゼロでも、起業への不安があっても問題なし。

1万人の起業家を支援してきた彼が、失敗しない起業の方法について教えます。副業を考えている人にとっても、かなりタメになるはずです。

まとめ

ネット上のコンテンツはいつでも手軽に読めますが、「本当に信頼できる情報なのか」と不安になってしまいます。

しかし、実際に副業を経験した人や弁護士・税理士の本が1冊あれば、それをお守りに安心して副業を始められるのではないでしょうか。

どの本もユーザーからの反応が良かったので、ぜひ読んでみてくださいね。

副業/フリーランスに興味がある方は、ぜひSHElikesの体験レッスンへお越しください!

詳しくはこちら↓

関連記事一覧

ライター育成します