転職後のストレスに悩む人へ。その理由と対処方法

転職

「キャリアチェンジのために転職したのに、ストレスが酷くて仕事に行くのが辛い」
「新しい環境にいち早く馴染みたいのに、どうしたらいいか分からない」

こんな風に悩んではいませんか?

キャリアチェンジやスキルアップのために転職したものの、ストレスで体や心の調子が悪くなってしまう人は多いと言われています。

そこで今回は、転職後に感じるストレスの理由と対処方法についてお伝えします。ストレスと上手に向き合い、仕事に打ち込める環境を作りましょう!


目次

  1. 転職後、ストレスがかかる理由
    ・ストレス=外部から刺激を受けた際の緊張状態
    ・転職後のストレスの理由は「環境の変化」
  1. ストレスへの対処法3選
    ⑴ 自分だけの小さな目標を達成する
    ⑵ 前の会社と比べない
    ⑶ 辛い時は病院を受診する
  1. 短期間で行う転職のデメリットと成功する方法

転職後、ストレスがかかる理由

ストレス=外部から刺激を受けた際の緊張状態

転職後にストレスがかかる理由をご説明する前に、「ストレス」とはいったい何なのか、再度確認してみましょう。

そもそも「ストレス」は「外部から刺激を受けた際の緊張状態」を指す言葉です。ネガティブなイメージを持たれやすいですが、ポジティブな状況でもなりえるのですね。

‘‘外部からの刺激’’は、睡眠不足や疲労などの身体的要因・悩みや不安などの心理的要因・天気や音などの環境的要因・仕事や人間関係など社会的要因などに分けられます。

こういった事実から、わたしたちは知らず知らずのうちに緊張状態に入り、ストレスを感じていることが分かります。

転職後のストレスの理由は「環境の変化」

転職後にストレスがかかる最大の理由は、「環境の変化」です。

新しい道を通って出社し、不安を抱えながらも人間関係を構築し、新しい仕事やルールを覚えなければなりませんよね。プレッシャーで疲労が蓄積していくのに、家に帰っても心が休まらないのではないでしょうか。

長時間の‘‘外部からの刺激’’は体と心を緊張状態にするため、調子が悪くなってしまうのです。

ストレスへの対処法3選

1. 自分だけの小さな目標を達成する

何かに挑戦するとき、最初はできなくて当たり前ですよね。

そう頭では理解しているはずなのに、プレッシャーを感じる状況やストレスが溜まっている状態では「なぜ自分はこんなこともできないのだろう」と責めてしまいがち。

ですから、新しい職場環境に慣れるまでは自分だけの小さな目標を立て、達成したら自分を褒めましょう。

「今日はこの仕事を終わらせる」「今日はあの人に挨拶する」のように、小さな目標&達成を重ねていくことで自信をつけられます。

自信がつけば心に余裕もできますから、今よりもリラックスして仕事に取り組めるようになるでしょう。

2. 前の会社と比べない

転職先になかなか馴染めないと、「前の会社はああだったのに」と比べたくなる瞬間もありますよね。

ですが「自分がこの道を選んだ」と受け入れることも、ストレスと向き合う上では必要です。

比較もストレスの要因の一つになりますので、今の状況をより良くするための方法を考え、実行していきましょう。

3. 辛い場合は病院を受診する

転職後、下記のような状態が続いた場合は、体と心の状態が不安定になっているのかもしれません。

  • 朝起きられなくなった、または朝にならないと眠れない
  • ご飯が喉を通らない、または過食するようになった
  • 仕事について考えるだけで涙が止まらなくなる
  • 出社の準備をするが、辛くて家から出られない

今まで味わったことのない恐怖感を抱き、どうしても辛くて仕方がないと感じた場合は、病院への受診をお勧めします。

「こんなことくらいで病院に行くなんて、自分はダメだ」なんて思わなくていいのです。

体の調子が悪くなったら誰だって病院へ行きますよね。心も同様、調子が悪くなったらまず専門の先生に診てもらうことで、早期発見できますよ。

短期間で行う転職のデメリットと成功させる3つのポイント

短期間での転職は不利になる&癖になる

短期間で転職を繰り返す人は、再就職が不利になる可能性があります。「この人を採用しても、すぐ辞めるのではないか」と思われてしまうからです。

今のご時世、「この会社しかない」とブラック企業にしがみつく必要はありません。しかし、少し自分に合わなかっただけで転職をしてしまうと、再就職が難しくなる可能性もあることは覚えておきましょう。

また、少し嫌なことがあっただけで後先考えずに転職をするうちに、‘‘転職癖’’がついてしまう人も多いようです。

転職を成功させる3つのポイント

もともと「転職」とは、キャリアアップやスキルアップなどポジティブなものですよね。

転職を成功させるための3つのポイントに留意すれば、次はきっと素敵な会社にめぐり合えるでしょう。

  1. やりたいことや転職理由を明確にする
  2. 自分の価値を卑下せず、前職の良い成績をアピールする
  3. 多くの選択肢を検討する

自分の軸が曖昧なままではどこに進むべきかわからず、悩んでいる状態すらもストレスになってしまいます。まずはやりたいことや転職理由を明確にすることで、自ずと進むべき道が見えてくるはずです。

転職先は、「この会社は前職よりはマシだろう」と安易に決めず、多くの選択肢を検討しましょう。

また、職務経歴書や面接では自分の価値を卑下せず、これまでの良い成績をしっかりとアピールすることも大切です。

まとめ

ストレスは「外部からの刺激から生じる緊張状態」ですので、新しい環境に飛び込んだばかりの人はストレスを感じて当たり前なのです。

小さな目標を達成して自分に自信をつけたり、前職と比べずに「今」と向き合ったりして、緊張状態を少しずつ和らげていけたらいいですよね。

もしも同年代の女性と繋がりを持ちたい、悩みを共有したいと考えているのなら、SHElikesに足を運んでみることもおススメです。興味があれば、ぜひいらしてくださいね。

関連記事一覧

ライター育成します