右脳派紗彩さんと、左脳派ゆめめさんのMyルール比較

インタビュー

ゆめめ
22歳の新卒1年目。最近、布団の中で大好きなゲームYoutuberを見てから眠り、朝は寝ぼけを吹き飛ばすために大好きな美容Youtuberを見てから起き上がるというゴールデンサイクルができつつある。高校生の時のあだ名は「歩くNAVER まとめ」で昔から情報収集ヲタ。2018年の1月からnoteにて「ワカモノのトリセツ」を配信中。https://note.mu/yumeme_honami

 

中山紗彩
SHE株式会社 代表取締役CEO 1991年生まれ 27歳。 早稲田大学在学中、コンサルティング事業を経営。 2014年リクルート社に新卒入社し、社内新規事業提案制度で教育サービスを立ち上げリク ルートマーケティングパートナーズに事業売却。 2016年2月、教育系スタートアップ取締役を経て、2017年4月SHE株式会社設立。

ミレニアル世代代表として、女性が自分らしく働くためのサポートを行う会社を立ち上げた中山紗彩さんと、ジェネレーションZ世代のトレンドを発信し続けるゆめめさんのお二人に、QOLを高めるためのライフハックを聞いてみました!

目指す世界観は近しいお二人ですが、右脳派代表 紗彩さんと、左脳派代表 ゆめめさんでは、あらゆる物事へのアプローチ方法が正反対でとっても興味深いので、今回は、比較方式でご紹介させていただきます。


目次

⒈ 【左脳派】食事はエネルギー補給【右脳派】食事は心の栄養補給
⒉ 【左脳派】シャンプーはコスパで選ぶ【右脳派】シャンプーは香りと質感重視
⒊ 【左脳派】お風呂は時短重視【右脳派】お風呂は癒され重視
⒋ 【左脳派】旅行計画はまず上限予算から【右脳派】行きたい所に全部いく
⒌ 【左脳派】家計簿大好き。高い買い物はほぼしない【右脳派】欲しいと思ったらその場ですぐ購入!
⒍ 【左脳派】NO徹夜!すべて計画的に【右脳派】盛り上がった時が頑張り時!徹夜もOK


 

⒈ 【左脳派】食事はエネルギー補給 【右脳派】食事は心の栄養補給

 

ゆめめ:最近は帰りが遅くなることもよくありますが、そういう時は「太るかも」ってことより、「今日は○時間くらい空腹の時間があったから、このくらいはエネルギー補給して置かなきゃ」と思って、ご飯を食べます。

紗彩:そんな事考えてるんだ!(笑)それで細いのすごいね。

ゆめめ:それが私の疲労回復方法ですね。紗彩さんはどうですか?

紗彩:私はその時一番食べたい物を、その瞬間に食べてる。コスパとか一切考えないで、ちょっと忙しい時が続いたら、2500円くらいの高級お菓子を買ってきたり、高級マンゴーを丸ごとかぶりついたり、逆に納豆とかもずくを一気に3パック食べたりしてる。

ゆめめ:野生的ですね。(笑)


⒉ 【左脳派】メイク道具はPLAZAと薬局 【右脳派】メイク道具はTHREEラブ

紗彩:いつもオシャレだし、美人なゆめめちゃんだけど、美容とかもこだわりはそんなにないの?

ゆめめブランドを統一したいというこだわりはなくて、そのシーズンごとに注目されているパフォーマンスが最高なものを買いたいというこだわりはありますね。なので持っている化粧品とかはデパコスブランドからプチプラまで幅広いです。でも最近は、仕事終わりに薬局かPLAZAに寄るのが楽しみになっているので、プチプラでトレンディなものが多いですし、それを求めています(笑)

紗彩:トレンド追ってるのはさすがすぎる。どうやって情報収集してるの?

ゆめめ:最近はほとんどユーチューバーさんの動画を見て勉強してます。韓国系の人も大好きなんですけど、すぐ手に入る商品の情報を知りたい時はみきぽんさんのチャンネルとかを拝見してます。最近Youtubeを見る時間も少なくなってしまったので、あらゆる人を見るというより、もう一人に固定化しちゃってることが多いですね。

紗彩:勉強になります。私はSHEにもたくさん置いてあるけど、THREEが大好き。ブランドの背景にストーリーがあって、そこに共感できるものを使いたい。ちなみにTHREEは、香りも中身もパッケージ素材も一貫してて大好きなブランド。


⒊ 【左脳派】お風呂は時短重視 【右脳派】お風呂は癒され重視

ゆめめ:あとは疲れた時は、すごくゆっくりお風呂に浸かります。次の日の仕事のアイディアとかも、お風呂の中で湧いてくることが多いですね。

紗彩:お風呂いいよね。私も銭湯大好き。シャンプーとかはこだわってるの?美容系のお仕事してるお姉ちゃんの影響受けたりとか。

ゆめめ:全然こだわってないです。家にあるものを使ってます。お風呂の時間は嫌いでさっさと終わらせたいのでそんなにお金をかけていません。使っているバスタオルも「1秒タオル」と言われている超吸収力と速乾性のあるタオルで髪の毛を乾かす時間が劇的に短縮できるものを愛用しています。

紗彩:意外すぎる。私は完全に香りとか質感重視で選んじゃう。忙しく時間に追われている毎日だからこそ、常にその時その時に最大のいい経験をしたいと思っている。 最近は良いアロマの香りに癒されまくるTHREEのシャンプートリートメントで毎日癒しをチャージしてます。

ゆめめ:さあやさんみたいなお風呂の使い方は憧れだったりしますね。


⒋ 【左脳派】旅行計画はまず上限予算から 【右脳派】行きたい所に全部いく

ゆめめ:あとは旅行とかも浪費する程度を掴んでからやりたい幅を決めます。計画を立てる時はまず上限金額から逆算します。

紗彩:えー!(驚き)本当にしっかりしてるね。

ゆめめ:予算とか場所とか、日数とか与えられた条件の中での最適解を見つけるのが好きなんです。私にとってはそれがクリアできることが幸せだったりもして。。。

紗彩:私は絶対行きたい所全部妥協したくない。この前も法人チームで軽井沢に日帰りで行ってきたんだけど、22時くらいに東京に帰ってきて、どうしても横浜に行きたくなったから、そのまま別の車を借りて、夜中の3時くらいまでドライブしてきた。(笑)


⒌ 【左脳派】家計簿大好き。高い買い物はほぼしない 【右脳派】欲しいと思ったらその場ですぐ購入!

紗彩:ゆめめちゃんは本当にしっかりしてるね。何にお金使ってるの?

ゆめめ:ほとんど使ってないかもしれないですね。私家計簿つけるのが大好きなんです。今月は交際費で結構使っちゃったから、コスメは少し控えようとか、いつもバランスを見て使っているので、ものすごく高い買い物などはあんまりしない、というかしたくないです。

紗彩:家計簿つけてるんだ!すごいな〜。私は食べ物も何でも、欲しいと思ったらすぐ買いたい派。特に香りとか、音楽とか、本とか、五感で良いと思ったものはすぐ欲しくなっちゃう。


⒍ 【左脳派】NO徹夜!すべて計画的に 【右脳派】盛り上がった時が頑張り時!徹夜もOK

紗彩:働き方はどう?ものすごく忙しくなってきた時の対処法とかある?

ゆめめ:私、絶対に睡眠時間は削りたくないので、これまで徹夜もほとんどやったことがないんですけど。

紗彩:えー!徹夜したことないとかあるの?!

ゆめめ:宿題とか仕事も、ちゃんと計画を立てて、集中力が切れてきたら思い切って早めに終わらせて、リフレッシュしてから取り組むようにしています。レッドブルとかも効かないですし、遅くまで起きてることにイライラして来ちゃうというか(笑) 逆に朝5時とかに起きてやるタイプですね。

紗彩:私なんて昨日も3時まで仕事してたよ。宿題とかもいっつも徹夜してやるタイプだった!深夜の方が一人集中して盛り上がってきちゃったりするんだよね。いい感じの音楽かけてソファーでリラックスしてたりすると、色々SHEでやっていきたいいいこと思いついて興奮して眠れなくなる。(笑)


 

ここまで読んだくださった皆さんは、右脳派と左脳派どちらが近かったでしょうか?
広報運動家タイプの多いSHE関係者は、圧倒的に右脳派の人が多いのではないでしょうか。

お二人が最終的に目指している方向は近くても、左脳派と右脳派の性質によって、アプローチ方法が真逆でとっても面白かったです。
ゆめめさんの現実主義な考え方・行動特性に、理想主義の紗彩さんが驚いている姿が印象的でした。

ミレニアル世代と、ジェネレーションZ世代を率いて、もっともっと女性が自分らしい生き方/働き方を実現させられる世界を作っていくお二人の今後にこれからも大注目です!

紗彩さんやゆめめさんのように自分らしく輝きたい方はこちら↓

【執筆】

SHEshares編集長 
大原光保子
上智大学社会福祉学科卒業(https://www.sophia.ac.jp/)「母と娘の関係/幸せの在り方」について研究。
「すべての女の子が自分らしく輝ける世界を作る」ために生きる。美容を通した国際協力を行う学生団体の立ち上げ、美容動画メディアの立ち上げ、ゼクシィ営業を経て、SHEに入社。夢は作家。
文章とウイスキーが大好き。
Twitter:@Sara25Mipo
退職エントリ:https://shares.she-inc.jp/posts/4771028
エモい自己紹介記事:https://shares.she-inc.jp/posts/4482913

関連記事一覧

ライター育成します