仕事の悩みを解決したい。みんなの悩みと10の解決方法

コラム

人間関係がうまくいかない、やりたい仕事を任せてもらえない、結婚や出産のあと仕事をどうすべきかわからない……。社会に出たばかりの頃も、世の中のことが分かってきた今も、仕事の悩みは尽きませんよね。

人生において、「仕事」は多くの割合を占めます。言い換えれば、仕事に関する悩みを解決すれば、人生をより良いものにしていけるはず。

そこで今回は、ミレニアル世代の女性によくある仕事の悩み10選と、解決方法についてお伝えします。

SHElikesが気になる方は体験レッスンへ↓

ミレニアル女性によくある仕事の悩みトップ10と解決方法

⑴人間関係がうまくいかない

上司の機嫌が悪くていつも八つ当たりされる、同僚とタイプが合わず孤立してしまう、後輩になめられていて仕事が上がってこない……。

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」というアドラー心理学の考え方もあるように、仕事に限らずどんな時でもついて回る、人間関係の悩み。

特に仕事には1日の半分以上の時間を費やしますから、関わる人たちとの関係がうまくいかないと苦痛ですよね。しかしそのたびに心と頭を悩ませていては、仕事に支障が出てしまいます。

そんなことにならないためには、主に以下のような解決策が挙げられます。

  • 「相手と自分は別の人間」と割り切る
  • 仕事上の判断や意見に相手への好き嫌いを持ち出さない
  • 相手の立場に立って考える

「相手を変えようとするのではなく、自分が変わる」「相手は相手、自分は自分」という意識を常に持っておけば、他者に振り回されずに仕事を進めることができるのです。

⑵思っていた仕事と違う・重要な仕事を任されない

やりたいことができる!とワクワクしながら入社したのに、実際は裏方ばかりでやりたい仕事を任せてもらえないと、仕事に対する意欲やモチベーションが下がりますよね。

だからといって今任されている仕事を適当にやっていては信頼を得られず、本当にやりたかった仕事をいつまで経っても任せてもらえないかもしれません。

本当にやりたい仕事への近道は、

  • どんな仕事であっても、任された仕事は120%やりきり結果を出す
  • やりたい仕事を任せてもらえるように、スキルや知識を徹底的に身につける

これらを心がけることです。

すべてがやりたいことでなくても上記を継続して、信頼と実績を積み重ねていきましょう。

⑶本当にやりたいことが見つからずに焦っている

好きなことを仕事にしていて、楽しそうに働く友人が羨ましい。本当にやりたいことは別にあるような気がするけれど、働かなければ生きていけないのだから今の仕事を続けるしかない。

そんなふうにモヤモヤとした感情や焦りを抱いている人、多いですよね。

しかし、やりたいことが見つからないのは、実は見つけようとしていないからではないでしょうか。「私の興味を引く素敵なものが目の前に現れないかな~」と受け身では、見つけることはできません。

今の状況を解決するには、

  • 自分の好き嫌い、得手不得手を1度洗い出す
  • 小さくてもいいから、様々なことにチャレンジする

この2つを意識してみましょう。

まずは自分を向き合い、心が躍ること・これまで褒められたこと・周囲に感謝されることを洗い出し、一歩踏み出してみてください。

実際にやってみて「違うな」と感じても、「本当にやりたいことへの道が狭まった!」と前向きに考えればOK! 動きさえすれば、本当にやりたいことへの道は開かれますよ

⑷仕事のミスが多くて自信喪失

まだ完全に仕事を覚えられていない入社1~2年目に多い、この悩み。

そもそも、ミスをしてしまう原因はどこにあるのでしょう。仕事を覚えられていないだけでなく、教えられたとおりに進められていない、あるいは自己流で進行・決定してはいませんか?

自分なりのやり方で進めたくなる気持ちはわかりますが、まずは基本の習得が大事です。

まず仕事内容を覚え、慣れるまでは

  • 分からない部分はそのままにしないで、恥ずかしがらずに担当者に聞く
  • 教えてもらった通りに進める

の2点を徹底しましょう。

まずは仕事に慣れてから、上司や担当者のフィードバックを受けつつ自分なりのやり方にシフトしても遅くはないですよ。

⑸この会社・仕事を続けるべきか悩んでいる

今の仕事は自分に向いていない気がする。やりがいも楽しさも感じられないし、この会社に居続けていいのだろうか……。

このように、楽しそうに仕事をしている友人たちを見て、「このままでいいのだろうか」と悶々としている人もいるでしょう。

もし別にやりたいことがあるのなら、転職も視野に入れるべきです。

しかし、漠然とした不安を抱きながらも変わり映えのない仕事を淡々とこなしているだけなら、仕事に対する姿勢を変えてみてはいかがですか?

  • 人に貢献する
  • 自分なりに工夫して仕事に向き合う

など、「自分の仕事」を効率よく終わらせ、できた時間で周りの人の手伝いをしてみるなどの工夫をしましょう。

周囲の出来事に敏感になり、「自分にできること」を探して積極的に働きかけていけば、今まで見えていなかった仕事の面白さに気がつけるかもしれません。

⑹結婚後・出産後の仕事をどうしたらいいか不安

重要なライフイベントである結婚や出産と、仕事。ミレニアル世代の女性の多くがこの問題の狭間で迷い、悩んでいます。

結婚をして子供ができたら、今の仕事を続けられるのか。自分の裁量で進められるようになり、部下もでき、これからもっとやりがいを感じられるはずなのに辞めてしまうのか。復職したいと思った時、受け入れてくれる企業はあるのか……。

この悩みを解決するには、

  • 結婚や出産と仕事を両立している上司や友人に話を聞いてみる
  • 専門家の相談窓口を利用する
  • パートナーとしっかり話し合う

など、経験者に話を聞いたり、結婚後・出産後の仕事についての考えをパートナーと話し合う必要があります。

子育てに関しては、周囲の協力なしにはできません。身近に相談できる人がいなければ公共機関などを利用し、ひとりで抱え込まないようにしましょう。

⑺部下の育成、マネジメントがうまくいかない

部下が仕事を覚えてくれない、期日通りに仕事を終わらせない、何を考えているのかわからない。

部下の育成やマネジメントがうまくいかない原因は、部下への理解がまだ浅いからではないでしょうか。コミュニケーションが足りていないと、相手の価値観や仕事に対する考えもわからないので、何に困っているのか想像すらできません。

  • 部下と仕事への価値観について共有する
  • 日常的にコミュニケーションを取れる仕組みを作る

これらを徹底し、部下の性格や価値観を知ることができれば、彼らの立場に立って考えられるようにもなるかもしれません。

⑻出世が遅い

一緒に入社した同僚、あるいは後輩が先に出世していく姿を見ていると、自分は何がダメなのだろうと焦り、不安になりますよね。

出世が遅い人は、「自分の仕事だけをしていればいい」と考えている節があったり、周囲とのコミュニケーションを疎かにして効率ばかりを重視しがちです。

ところが、反対に出世が早い人は、

  • 社内での問題を自分事として捉える
  • 作業の効率重視だけでなく、コミュニケーションも重視する
  • 1つ上の役職者の視点から考える

という特徴があります。

この3点に留意して考え抜き行動することが、出世への近道と言えるでしょう。会社全体の成長を見通しながら判断・行動できる人は、上司や周囲から信頼を得ていくのです。

⑼残業が多い

毎日終電近くまで仕事をして、休日は疲労回復のために寝だめをする。そんな生活を続けていては、いつか心身を壊してしまいます。

とはいえ、残業が増える理由には企業全体を見直さなければならない大きなものも含まれるため、今すぐに残業をゼロにするのは難しいですよね。

しかし、個人でも変えられる部分はあります。

  • 仕事の優先順位づけなど、スケジュール管理を徹底する
  • 周囲に協力を求める
  • 自分のキャパシティー以上の仕事を断る

自分のキャパシティー以上の仕事をひとりで抱え込むのは、リスクが高いです。もしあなたが倒れてしまったら、周囲にも迷惑をかけてしまいます。この機会に、仕事の進め方を見直してみてはいかがでしょうか。

⑽給与や評価が低い

今の仕事が楽しくても、給与が安かったり評価してもらえなければ、仕事への意欲やモチベーションは下がり、楽しむ余裕もなくなってしまいますよね。

給与や評価を高めたいのであれば、

  • 全体の業績が上がるように貢献する
  • 仕事のスキルを向上させてキャリアアップする

の2つの方法があります。

会社はその人の仕事や上げた業績に見合う給与を支払うので、さらに給与や評価を得たいのであれば、今以上に貢献することが重要です。

自分の立場だけでなく、上の役職の人ならどうするだろう? と考えるクセをつけ、最大限の価値を提供していけば、自ずと認められていくはずです。

まとめ

悩みと対峙するのは時に苦しく辛いですが、一つひとつ真正面から向き合っていけば、人間力や問題解決能力を高めることもできます。

この機会に悩みを解決して、より良い人生を歩んでいけたらいいですよね。

あなたは1人ではありません。もしも1人で悩んで辛くなってしまったら、ぜひSHEにいらしてくださいね。

SHElikesが気になる方は体験レッスンへ↓

【執筆】

SHEshares編集部 めくばせ
2016年、服飾の専門学校に進学するも「わたしの人生で大切なものではない」と気づき、2017年1月に中退。同時期にライターを開始。現在はshares編集部としてライターさんのフォローなどをしている。
昔からモノづくりが好きで、2018年4月にはSHElovesでWebデザインを受講。ピアス制作やWeb制作にも注力中。
生粋の天秤座女で、常にフラット・バランス命。すべてを肯定し愛せる人間になりたい。
Twitter(@_____ilil_
おすすめ執筆記事
服飾学校を中退→Web業界へ。やさしい言葉で人々を救う‘‘保健室の先生’’が選んだ「自分を幸せにする」生き方
【私を救ったコトバたちvol.4】「あなたは大丈夫。人生はめちゃくちゃ魅力的だ。」

関連記事一覧

ライター育成します