人生の転機で地方や海外へ行くとしたら?「Webさえあればどこでも働ける」が最強

副業・フリーランス

こんにちは、副業家(パラレルワーカー)の野里和花(@robotenglish)です。

本連載は新卒フリーランスを経て、自分が活きる働き方を実現したわたしが、『理想の働き方を実現するために』をテーマに、経験やそこで得た教訓をもとに、好きを仕事にしたい人や自分の個性を活かしたい人・もっとやりがいある仕事を手に入れたい人に向けて、執筆しています。

先日、SHElikesにいらっしゃった人がWebスキルを身につけたい理由として「旦那さんの転勤で地方に行かなきゃいけなくなる可能性があるから、そっちでも働けるように…」とお話されていた、というのをうかがいました。

わたしは、本業であるITベンチャー企業の会社員として田舎フリーランス養成講座というWeb合宿を運営しています。だからこそ、その参加者さんがされた選択に、ものすごく共感しました…!

「どんなことがこの先あっても、どこでも働けるように」を叶えるために、Webスキルを習得したり、フリーランスを目指したりするのは、とても賢く、ぜひ広まってほしい道だなと思います。


目次

⒈ 結婚、移住、夢の海外…必要なのは”どこでも働ける力”
⒉ 地方や海外は仕事がない?だからこそ、フリーランスがおすすめ!
⒊ 都内と同じ時給で働く。理想のライフスタイルを実現
⒋ シーライクスで、どこでも働ける力をつけよう!


結婚、移住、夢の海外…必要なのは”どこでも働ける力”

結婚して、(別居婚だってもちろん有ですが)旦那さんの仕事に合わせて住む場所を変える。
田舎でのんびり暮らすのが理想だから、地方へ、しかも田舎へ移住する。
憧れだった海外生活を、スタートさせる!

そんな数々の人生の転機で、必ず立ちふさがるのが「じゃあ、そこでどうやって働こう?」ということだと思うのです。

あなたが会社員だったら、アルバイターだったら、場所が固定されてしまっているから、そのまま働くという選択はできないですよね。住む場所を変える、ということは、働く場所を変える、と同等だという人が多いと思います。

だけど、住む場所も変わって、周りの人間関係も変わって、そのうえ、新しい職場を探さなきゃいけない、見つかったら今度は早く環境になれるように仕事を覚えなきゃいけない…そう考えただけで疲れちゃって、せっかくの人生の転機、踏み出すのが怖くなりませんか?

だからこそ、”どこでも働ける力”があれば、最強なのです。

たとえ場所が変わったとしても、もともとパソコンで完結するような仕事をしていたのであれば、なにも問題はありません。

地方や海外は仕事がない?だからこそ、フリーランスがおすすめ!

セブ島で仕事をしていた1年前

わたしは鹿児島県出身です。沖縄に親族が住んでいます。なので、地方の労働に関して、すこしばかりリアルな実情を知っているかと思います。

地方は仕事がない……というわけではないと思います。ただ、圧倒的に時給は安いですし、選択の幅は狭まります。都会で働くような刺激的職種や、柔軟な職場というのは、限られてくるでしょう。

連載第1回でお話しましたが、大学卒業を目前に控えて、わたしは留学準備をする中で、海外で働けるようにと情報収集を行っていました。仕事はたくさん見つかったのですが、そのときにわたしは高校英語レベルほどしか英会話スキルがなく、”海外で働く”ということに対して、ものすごいハードルの高さを感じていました。

そしてたどり着いたのが、フリーライターという働き方でした。

海外にいながら、日本の仕事をする。であれば、語学の壁は必要ありません。
地方でも同じことでしょう。田舎に暮らしながら、都会の仕事をする。インターネット上でなら、あなたに合った働き方や刺激的な案件がゴロゴロあることでしょう。

パソコンひとつとインターネットさえあれば働ける、そのスキルがあれば、どこへ行ってもやっていける、という自信と、どこへ行ってもとりあえず仕事とお金は大丈夫、という安心感につながるはずです。

都内と同じ時給で働く。理想のライフスタイルを実現

地方は時給が低い分、生活コストを抑えることが可能です。
海外も、アジア圏などであれば、日本にいるよりもぐんと出費を下げて暮らすことができるでしょう。

だからこそ、現地の仕事でも事足りる、というのはもちろんあると思いますが、お金はいくらあっても困るものではないので、できるだけ多く稼ぎたいというのが本音ですよね。

インターネットを介して行うWebのお仕事であれば、もちろん、仕事場所がどこであろうが、案件の内容も、報酬も変わりません。
生活コストが低い場所で生活していても、高い家賃の都内で生活をしていても、同じ報酬。もちろん、自分の手元にあまるお金は、地方や安い生活費の海外にいるときのほうが多くなることでしょう。

そのお金で、あなたは自己投資もできるし、今後の夢のために貯蓄もできる。都会暮らしだと我慢が必要な部分で、ちょっとした贅沢ができるようになるかもしれません。

理想的なワーク&ライフバランスだと思いませんか?

実際にわたしは、仕事の関係上、限界集落やコンビニさえない田舎町に移住を余儀なくされることが多々あるのですが…それでも、ライティングの案件の報酬は全く変わりません。環境が変わっても、一部の習慣は変わらないというのも、メンタルの安定につながります。

Webスキルを身に着け、フリーランスを目指す、というのは、今後都会以外で暮らす可能性があるすべての人にとってとても有用となっています。

シーライクスで、どこでも働ける力をつけよう!

SHE株式会社が運営する、自分自身を輝かせるためのレッスンは、Webスキル系やフリーランスになるためのノウハウ系まで幅広く充実しています。

今後、いまいる場所を離れて暮らす可能性がある、という人は、ぜひ、いまのうちから”どこでも働ける力”を身に着けるために動きだしておきましょう。

人生の転機、自分でコントロールできればいいのですが、突然やってくることもしばしば。そういうときにうろたえず、ひるまず、変わらず自分らしくいれるためにも、そしてその転機を利用してさらに理想の働き方に近づくためにも、準備は早いに越したことありません。

ぜひ、シーライクスを利用して、新しい一歩を踏み出してくださいね。

文:野里和花


1993年鹿児島生まれ。
福岡の大学で哲学(恋愛や家族、性、死など)を学んだ後、語学留学へ。上京後、フリーのライターとして活動をはじめる。ブログ運営、SNS運用、イベント企画運営、講師業、コワーキングスペースの店長などフリーランスとしての活動は多岐にわたる。2017年秋にITベンチャー企業「株式会社Ponnuf」に入社。独立支援の田舎移住型Web合宿「田舎フリーランス養成講座」運営マネージャーを務め、全国を”旅する会社員”としてまわり、同講座を各地で開催している。
副業家(パラレルワーカー)でもあり、ライター/ブロガーとして、アフィリエイトサイトのライティングやオウンドメディアの編集、PR記事の執筆を行っている。
好きなことは映画観賞、ファッション、旅行、さんぽ、カフェ巡り、読書。将来の夢は夫婦で起業して田舎でスペース運営を行うこと。
Twitter:@robotenglish / ブログ:https://www.moguogu.com/

関連記事一覧

ライター育成します