• HOME
  • 記事
  • Webデザイン
  • どこにいても働けるWebデザイナーは、”ライフスタイル変化の激しい女性”にオススメ

どこにいても働けるWebデザイナーは、”ライフスタイル変化の激しい女性”にオススメ

Webデザイン

皆さんこんにちは!

最近は『女性のライフスタイル』というワードに敏感な、SHEsharesのまゆ香です。

ここ数年でライフスタイルという言葉をよく目にするようになった気がします。
特に、”女性”のライフスタイルは結婚や出産、子育てで変化しやすい ですよね。

そんな変化の多い女性のライフスタイルに合った仕事、”Webデザイナー”をご紹介させてください。

 

SHElikesのWebデザイン講座に興味がある人は、体験レッスンへ↓


目次

  1.  なぜWebデザイナーがおすすめなの?
  2.  どうしたらWebデザイナーになれるの?
  3.  どこにいてもどんな状況でも仕事ができるのがWebデザイナー
  4.  おわりに

 

1. なぜWebデザイナーがおすすめなの?

「Webデザイナーってよく聞くようになったけど、私は機械系にがてだからな…」
「パソコンに関しては未経験だから難しそうだな…」

そんな方でも問題ありません。断言させてください。

ちなみに、SHEにはWebデザインの講座があるのですが、
受講される方の中には、結婚・出産を機に、在宅で仕事を受けられるスキルを身に付けたくて 、Webデザインの受講を決められる方もたくさんいます。

↓実際に結婚後、Webデザイナーとして働いていらっしゃる方の意見がこちらに載っています。

結婚・出産後も安心!女性にWebデザイナーがオススメな理由を経験者に聞いてみた

 

 

2. どうしたらWebデザイナーになれるの?

「じゃあ、どうしたらWebデザイナーになれるの?」
「何から始めれば良いかわからない」

という方も多いかと思います。

実際に私は、大学でWebデザインの授業を受講していました。
はじめのころは先生の話を聞いてもさっぱり分からず、お手上げ状態でした。

決して”簡単”とは言えないかもしれませんが、SHEのWebデザインコースはえりさんが本当に親身になって教えてくれるので、未経験・初心者さんでも仕事が受けられるまでのスキルを身につけることが出来ます よ!

本題の”どうしたらWebデザイナーになれるの?”のこたえですが、簡単に言ってしまえば ”スキルさえ手に入れたらなれます。

「さすがに言いすぎでしょ…..」と思った方もいらっしゃると思います。
でも本当なのです。

そして、よく「Webデザイナーになるには資格が必要ですよね?」とも聞かれますが、
そんなこともありません。

”資格を持っているからお仕事を頂ける”これは間違いです。
実際に、資格がなくてもお仕事をされている方は沢山いらっしゃいます

そういった方の多くは、自分のデザインや人柄をうまくSNSで発信をし、案件をゲットしている方が多いように思います。

具体的な方法(例えばスクールでのレッスンやオンライン講座など)やそれぞれのメリット・デメリットについてはこちらを見てみてくださいね。
とっても詳しく、分かりやすい記事です!


Webデザインのスキルを身につける勉強方法。独学・スクールどっちが良い?

 

 

3. どこにいてもどんな状況でも仕事ができるのがWebデザイナー

Webデザイナーはどんな場所にいても、自分がどんな状況でも仕事が出来るのが何よりのメリットですよね!
なのでWebデザイナーの働き方はほんとうに様々です。

冒頭でもお話ししましたが、女性のライフスタイルは変化するもの。

例えばこんな感じです。

結婚する前は会社の中でWebデザイナーとしてフルタイムで働き、結婚後はフルタイムではなくパートとして働く。
妊娠・出産を機に会社を辞め、在宅でWebデザイナーとして働く。
こどもが幼稚園や保育園に通うようになったらスーパーのパートとWebデザイナーで複業。

 

Webデザイナーとして働くって自由だなあ。。。
こんなにもスムーズにライフスタイルを変えられるって強みでもあり、安心要素ですよね。

旦那さんの海外赴任についていっても、仕事ができる。
もし、自分の親が介護を必要としても在宅で仕事ができる。

……こんなライフスタイル、実現できちゃいますよ ((小声))

 

ますますWebデザイナーについて興味が湧いた方は、ぜひ一度SHEに遊びにきてみてくださいね!
何か一歩を踏み出そうとしている仲間に会えるのがSHEです。

 

4. おわりに

いかがでしたか?

「未経験の私でもWebデザイナーなれるかも…!!!」と手ごたえを感じて頂けていたら幸いです。

私は卒業研究の一貫としてロゴのデザインを外注したことがあるのですが、
そのときはデザインの金銭感覚を知らず、「ロゴのデザインってこんなに高いんだ……」と震えました。

ただ、裏を返せば「「「私もこれだけ稼げるのか…!!」」」と何だか嬉しくなったのを覚えています。

私もWebデザイナーとしてはまだまだ駆け出しです。

皆さんも一緒にはじめてみませんか?

【執筆】

まゆ香
1995年に4人姉妹の3番目として生まれる。
13歳になるまでに韓国とアメリカへホームステイを、高校3年でフランスの高校へ1年間留学。
現在は大学4年生で、卒業研究の一環としてフェアトレードに関するイベントを企画・運営の傍ら、セレクトショップでアルバイトやSHEsharesで記事を執筆している。
本が好きで時間さえあれば本屋に入り浸る。
でもいちばん好きなのは”食べること”。
instagram
note

 

 

 

 

関連記事一覧

ライター育成します