自分をモニタリング!「マインドフルネス瞑想」で心を調え、健やかな私になろう

コラム

目の前のことに集中したいのに雑念が邪魔をし、イライラする。考えても仕方のないことにいつまでもとらわれ、やり場のない悲しみや不安で押し潰されそう。

こんなふうに、感情をうまくコントロールできない自分に悩んではいませんか?

今回は、そんな方にぴったりな「マインドフルネス瞑想」についてご紹介します。心を調えて、すこやかな毎日を過ごしましょう。

膨大な情報量のなかで‘‘今この瞬間’’だけに集中するのは難しい

わたしたちを取り囲む膨大な情報量、見聞きするつもりはなくても自分のなかに入ってくる他者の意見や批判。過去への後悔と、未来への不安。焦燥感や恐怖、周りからの評価。

余計な雑念や無駄な思考にとらわれていると、ネガティブに拍車がかかり、自己評価はどんどん低下します。そのままではストレスが溜まり続け、パフォーマンスが落ちる一方……。

そんななかで、‘‘今この瞬間’’だけに集中するのはなかなか難しいですよね。

判断や評価をせず、‘‘今この瞬間’’の状態に気づくマインドフルネス

「マインド(=心)フル(=満たされている)」ということばを見聞きしたことはあっても、ほんとうは一体どういうものなのか、正確に理解できている方は少ないかもしれません。

スピリチュアルなもの・心理を操るものと認識していたり、嫌な現実から目を逸らし、リラックス状態・集中した状態に逃げ込むことでそれらを忘れる方法、と誤解している方もいます。しかし、そうではありません。

「マインドフルネス」とは、判断や評価を一切挟まず、‘‘今この瞬間’’の自分の状態に気づく心のあり方のこと。「マインドフルネス瞑想」とは、自分の状態に気づき、評価をせずに客観的に受け入れられるよう訓練するための瞑想法です。

今すぐ始められる!3つのおすすめマインドフルネス瞑想法

1. 自分をモニタリングする

たとえば、辛いことがあって悲しいとき。「悲しい」と主観的にとらえるのではなく、「自分は悲しいんだ」と客観的にとらえるとどうでしょうか。

「悲しい」と主観的にとらえると、変えられない過去にしがみついて後悔し、まだやってきていない未来を悲観することもしばしば。

ですが、客観的に受け入れることで無意識の思考パターンに気がつき、別の角度から物事を見られるようになるのだそう。思考パターンを見つけられたら、不安や恐怖を感じる場面でもリラックスでき、「今ここにいること」だけに集中して自分の力を発揮できますよね。

自分や他者の判断、善悪など主観的な判断をせずに、すべてを客観的に受け入れる。考えを止めようとはせず、ただ「自分はこう思っているのだな」とモニタリングする。

ぜひ試してみてくださいね。

2. 食べることに集中する

まず、食材をよく観察します。ご飯粒ひとつひとつのツヤや、野菜・揚げ物などのかたちをじっくりと見てみましょう。

そして口に入れたあとはすぐに飲み込むのではなく、舌触りや香り、食感を味わいながらゆっくりと噛みましょう。「表面がツルツルしている」「ザラザラしている」と感じられたらOKです。

会話やテレビの音がない静かな環境で、食事だけに集中してみてください。

3. 歩いている自分に意識を向ける

「歩きながら瞑想なんてできるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。ですが今すぐ手軽に始められて続けやすく、集中しやすいのです。日常的に瞑想しやすくもなります。

1歩足を踏み出すごとに地面につく足裏や自分の呼吸、身体の動きに意識を向けてみましょう。歩くときは「右、左、右、左」と足の動きを確認して、‘‘自分が今ここにいること’’を感じてくださいね。

続けているうちに、次のような効果を得られるのです。

1日たったの10分でOK!マインドフルネス瞑想の効果とは

1. 頭の中がスッキリ!リフレッシュ効果

私自身、マインドフルネス瞑想を試して実感した‘‘リフレッシュ効果’’。

仕事のあれこれや人間関係について、今後やりたいことや今までできなかったこと、SNSを通じて入ってくる他者の情報……。とにかく頭の中が情報過多。

しかし、10分程度の瞑想を行っただけで、まるで立ち込めた霧が晴れたかのようにスッキリとしたのです。一旦すべてをリセットし、無駄に使っていた場所を解放させることで、瞑想後の‘‘頭の回転’’が速くなります。

2. 集中力・判断力・自己コントロール力の向上

瞑想で今の自分の状態や感情、呼吸に意識を向けつづけることで、集中力が増すといわれています。習慣化できれば、普段の仕事や生活にも活きるでしょう。

また、感情や物事を客観的に見ているうちに、主観に惑わされない冷静な判断を下せるようになります。負の感情に気がつけば、落ち着かせたりなだめたり、自分で自分の機嫌をとれるようになりますよね。

マインドフルネス瞑想で、健やかな私になろう

悩みを抱えながら時間と仕事の狭間で生きていると、自分の感情を客観的に見るのがむずかしく感じてしまいがち。ふぅと息をつく合間にも雑念が浮かんできたら、「マインドフルネス瞑想」を取り入れてみてください。

SHElikesでは、「マインドフルネス」を実践的に学べるレッスンを開催予定です。忙しい生活を見直したい方、ストレスを軽減したい方、ぜひ足を運んでみてくださいね!

▼SHElikesレッスン

詳しくはこちら→https://she-inc.jp/likes/courses/89/lessons/191?utm_campaign=18071513&utm_medium=shesns&utm_source=sheshares

関連記事一覧

ライター育成します

Bitnami