「理想の働き方」を実現!わたしの働き方改革を始めよう

副業・フリーランス

みなさんは、今の仕事で自分の価値を発揮できていますか? 自分らしく働けている実感はありますか?

わたしたちは、1日の大半を仕事に費やしています。つまり、一人ひとりが自分の価値を発揮し、熱狂して生きるためには、まず「仕事」や「働き方」を見直す必要があるのです。

今回はフリーランスと会社員の働き方の違いから自分の理想を整理して、‘‘わたしの働き方改革’’への1歩を踏み出してみましょう。

働き方を見直したい、自分が理想とする働き方を知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

SHEの体験レッスンでは、いろいろな働き方を実現する女性に会えます↓


目次

  1. フリーランスと会社員はこんなに違う!働き方の3つの違い
  2. 「理想の働き方」を整理する2つの方法
  3. 理想の働き方を実現するためにおすすめの行動3選

フリーランスと会社員はこんなに違う!働き方の3つの違い

⑴ 働く時間と場所の自由度

フリーランスと会社員の働き方の違いといえば、時間と場所の自由度

フリーランス会社員に比べて働く時間や場所の自由度が高いため、自分のライフスタイルに合わせて好きな時に好きな場所で働くことができます。だからこそ、自己管理・時間管理能力は必須。

毎日意識を高く持って仕事をできたらいいのですが、なかなかそうはいきませんよね。どこでもいつでも仕事ができるフリーランスであれば、場所を変えて作業をしたり、気分転換に出かけたり、思い立って旅に出ることもできるのです。

一方、会社員は出社し、就業時間通りに業務を行います。働く時間や場所の自由度は低いですが、基本的に週休1~2日取れることが多いです。生活リズムを整えやすく、オンオフをしっかり切り替えられるところがメリットになります。

⑵ 税金関係や営業を自分でするかどうか

フリーランスは、税金などのお金回りや営業を自分でしなければなりません。経営や経費の請求、確定申告、戦略を考えるマーケティングなどをすべて1人で行います。

会社員は、それらに費やす時間も労力も会社に任せられるので、本業に集中できます。

フリーランスをしているわたし自身、税金関係や営業が苦手。特にお金回りは知るべき情報が多すぎて、ついつい後回しにしてしまいがち。今後フリーランスを考えている人は、税金関係の知識もコツコツと身につけることをおススメします。

⑶ 通勤の有無

会社員は、毎日通勤します。出退勤の時間を自由に決められるフレックスタイム制などを利用して、呼吸もままならないほどの満員電車を避けている方もいるでしょう。

一方、フリーランスは働く時間も場所も好きなように決められるので、通勤する必要はありません。満員電車や通勤時間が苦痛で仕方のない人にはうってつけです。

満員電車が好きという人はいないでしょうが、なかでもわたしはとびっきりの満員電車嫌い。「会社に行くために化粧をして身支度を整え、往復2時間かけるくらいなら、その時間で記事を1本書ける。もしくは寝れる」と思い、フリーランスになりました。

自分の中での‘‘無駄’’を徹底的に排除して、好きな時間に起きて好きなだけ仕事をしていたい派にはピッタリの働き方だなとつくづく感じています。

「理想の働き方」を整理する2つの方法

自分の「理想の働き方」を整理するためにはまず、現在の仕事を辞めたい理由と、仕事をする上で大事にしたい価値観を洗い出す 必要があります。

辞めたい理由と大事にしたい価値観が一致しているか、現在の悩みは今の仕事を辞めることでしか解決できないのか、何を選択すれば自分が理想とする働き方を実現できるのかを明確にしましょう。

頭のなかだけで考えるだけではなく紙に書き出してみると、意外な答えが出て考えが整理されますよ。

仕事を辞めたい理由は?

⑴ 人間関係

仕事をする上で、人間関係は重要なポイント。会社員は1日の約半分を職場で過ごしますから、人間関係が悪いのは本当に辛いでしょう。それらのストレスがあまりにも蓄積すると、身体に症状が出たり、心の病気を患ってしまうこともあるのです。

相手や上司と話をしても解決しない場合は、新しい環境・自分が自分らしくいられる環境に移るのも1つの手。人にはそれぞれ‘‘自分に合う環境’’がありますから、それを探すために動くのは悪いことではないですよ。

⑵ 労働時間

平日に終電まで仕事をして、休日は疲労回復のために寝だめをする。休みをしっかり取らずに身体が壊れるまで仕事に打ち込んでしまう。そんな生活を繰り返してはいませんか?

仕事が嫌いなわけではないし、スキルも知識も身につけられているけれど、なるべく残業をしないようにすると「余力がある」と思われて仕事を増やされてしまう。このままでは倒れてしまうかもしれない……と悩んでいる方もいるかもしれませんね。

まずは、自分1人で抱え込んでいる今の状況を打開するべきです。たとえば、自分のキャパ以上の仕事を思い切って断る。できないと思ったら、周囲に協力を仰ぐ。働き方について上司に相談する。

もしそれでも状況が良くならない・辞めたいと思うのなら、定時で上がれる会社へ転職するなどを視野に入れてみましょう。

⑶仕事内容

目の前にある仕事を好きになろうと努力しても、好きになれない。本当は人と接する仕事がしたいのに、現状はパソコンと睨めっこする事務作業ばかり。

自分の性格や能力に合わないと感じると、やりがいや達成感を得る前に「辞めたい」と思うのが人の心理。1日の半分以上を費やす仕事に楽しさを見出せないと、毎日がイヤになってしまいますよね。

とはいえ、望む業種へすぐに転職できないのが現実。貯蓄やスキルがなければ、理想の生活や働き方を実現できません。もし本当に望む仕事がしたいのであれば、今の仕事を続けながらスキルを身につけるのが1番の近道です。

⑷給与が少ない

お金がすべてではありません。でも、わたしたちが生きていく上でお金はなくてはならないもの。働かなければ生きていけないのに頑張りに給与が見合わなかったり、正当に評価してもらえないと、意欲やモチベーションも削がれてしまいますよね。

上司に相談しても解決しない・転職するのはハードルが高い……と感じている人は、収入を目的として副業を始めてみてはいかがでしょうか。自分の好きなものを追求し、スキルを身につけていけば、自己表現をしながらお金を稼げるようになれますよ。

仕事をするうえで大事にしたい事

⑴ 収入

仕事をするうえで「収入」を大事にしたい人は2つに分けられます。

1つ目は、安定した収入を得たい人。お金をたくさん稼ぎたいわけではないけれど、毎月安定した額が欲しい人は、フリーランスではなく会社員が向いているでしょう。

2つ目は、働いた分たくさん収入を得たい人。安定しなくてもいいから、とにかく働いてたくさんお金を稼ぎたいのであれば、フリーランスをおススメします。しかし、稼ぐ仕組みを作るためには時間もスキルも労力も必要です。

⑵ 仕事のやりがい

成長して認められたい、誰かの役に立ちたいなど、仕事のやりがいを1番大切にしたい人は、自分に問いかけてみてください。今、やりがいを感じられていますか? 感じていない人は、どうしたらもっとやりがいを感じられるでしょうか?

やりがいがないからといってすぐに転職を考えるのではなく、

  • 今の仕事で工夫できることはないか
  • クライアントが望む以上の結果を出すにはどう動くべきか
  • 自分が成長するには何を変えるべきか

など、これからの自分の行動について再度向き合ってみると、理想の働き方がすこしずつ見えてきますよ!

⑶ 自由な時間・プライベート

自分が自由に使える時間を確保し、プライベートを重視した生活を送りたい場合。「会社に属して安定した収入を得ながら定時で上がれるように働く」のほかに、圧倒的に自由な時間が欲しいならフリーランスになる方法もあります。

仕事をする時間や休む時間を自由に決められるので、プライベートに合わせてスケジュールを組むことができます。また、時間を忘れて打ちこめる、努力の娯楽化ができるほどの好きな仕事なら、働いている時間もまるでプライベートのように楽しめるでしょう。

⑷人間関係の良さ

人間関係の良さこそが、働くうえで1番大事だと考えている人。きっと心やさしく、周囲をよく見ている方なのだと思います。

植物がたった1日で元気に花を咲かせることはありませんよね。人間関係も、毎日植物に水を上げるように、すこしずつ育んでいくもの。現在うまくいっていなくても焦らずに、目の前の人にしっかり向き合うことが大切です。

しかし、花が元気に咲く季節や場所がそれぞれ違うように、人間も一人ひとり合う環境は違います。「ここで自分の花は育たない」と感じたら、環境を変える勇気を持ってくださいね。

理想の働き方を実現するためにおすすめの行動3選

自分が理想とする働き方を明確にしたら、実現するために行動しましょう。今回は、理想の働き方を実現している最中のわたしが試している行動を3つご紹介します。

⑴ SHEのレッスンに足を運ぶ

「一人一人が自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる」を理念に掲げるSHE。事業開始から1年で、4500人以上の受講者を輩出してきました。

あなたの‘‘好き’’が見つかるSHElikesのレッスンは、なんと20コース超え! 好きなことを仕事にするプロの講師陣がわかりやすく丁寧に教えてくれて、あなたの理想の実現をサポートしてくださいます。

体験レッスンも開催しているので、ぜひ参加してみてくださいね。↓

⑵ 思い立ったら挑戦してみる

職場の人間関係をより良くしたい、もっと収入をアップさせたい、自由な時間を作りたい。でも時間がない、お金がない、スキルがない、と自分に言い訳をして諦めるのは今日でおしまいにしましょう!

あの人に話しかけたいと思ったら即挨拶をする、スキルを身につけたいと思ったら1度やってみる、自由な時間が欲しいなら効率よく仕事を終わらせる方法を考えるなど、思い立ったらまず挑戦してみるのです。

あなたが理想とする働き方は、今この瞬間に踏み出す1歩から始まること、どうか忘れないでくださいね!

⑶ 理想の働き方をしている人に話を聞く

理想とする働き方を実現したくても、何から手を付けたらいいのかわからない。今後のビジョンが浮かばない……。そんな人は、自分が理想とする働き方をすでに実現している人に、話を聞きましょう。

ここでポイントなのは、理想の働き方を実現する方法を参考にしないこと。境遇や価値観がまるで違う相手と同じ道を辿ることはできませんし、同じことをしても意味がありません。正解なんてないのですから、あなたなりのやり方で叶えていけばいいのです。

まとめ

働き方になんとなくモヤモヤしていた人も、変わりたいと思って行動できずにいた人も、この記事に出会えた今がチャンスです。

この機会に自分と向き合い、理想とする働き方を実現して、‘‘わたしの働き方改革’’を成功させましょう!

あなたが自分だけの価値を発揮して、熱狂して生きられますように。

 

【執筆】

SHEshares編集部 めくばせ
2016年、服飾の専門学校に進学するも「わたしの人生で大切なものではない」と気づき、2017年1月に中退。同時期にライターを開始。現在はshares編集部としてライターさんのフォローなどをしている。
昔からモノづくりが好きで、2018年4月にはSHElovesでWebデザインを受講。ピアス制作やWeb制作にも注力中。
生粋の天秤座女で、常にフラット・バランス命。すべてを肯定し愛せる人間になりたい。
Twitter(@_____ilil_
おすすめ執筆記事
服飾学校を中退→Web業界へ。やさしい言葉で人々を救う‘‘保健室の先生’’が選んだ「自分を幸せにする」生き方
【私を救ったコトバたちvol.4】「あなたは大丈夫。人生はめちゃくちゃ魅力的だ。」

関連記事一覧

ライター育成します

Bitnami