今、女性におすすめの副業ランキング10選!初心者さんも安心の選び方

副業・フリーランス

こんにちは、SHEshares編集長の大原光保子(@Sara25Mipo)です。

SHEにいるとだんだん副業してない方がめずらしいんじゃないか、と思えてくるくらい、副業をしている人に出会う毎日ですが、そんな環境だからこそ見えてきた、女性にオススメしたい副業を10個選別してご紹介するのと、初心者にオススメの選び方をお伝えしようと思います。

ちなみに私も前職でゼクシィの営業をしていたのですが、栃木でゼクシィ営業をしながら、平日夜のリモートと週末は表参道でパラレルワークをする日々でした。さすがに栃木と表参道の往復は少し厳しいものがありましたが、内容的にはどちらもやりたいことそのものだったので、本当に毎日楽しかったです。

そんな楽しくて、ノーリスクな副業は本当にオススメなので、ぜひ上手なやり方で楽しんでみてくださいね!

「まずは学ぶところから」という方はこちらをチェック↓

 


目次

⒈ 女性の副業選びのポイント
⒉ こんな仕事は気を付けて、安全な副業選びのポイント
⒊ 今女性におすすめの副業ランキング10選
⒋ キャリアはあなたの自由自在!


⒈ 女性の副業選びのポイント

「副業」と聞くと、ちょっと怪しいサイトや危ない仕事、もしくは一部のスキルの高い人だけに許された、特別な働き方というイメージが少し前まではありました。

でも今ではすっかり国が副業を推進し始め、続々と大企業も副業を解禁しています。
ぜひこの波に乗って、副業を楽しんでいただきたいところですが、いくつか注意点がございますので、初めての方はぜひご一読ください。

まずは女性にオススメしたい副業のポイントをお伝えします。

①在宅ワークが可能であること
②スキルアップができること
③人との繋がりができること

一つずつ見ていきます。

①在宅ワークが可能であること

まず一つ目のこちらですが、特にご結婚して旦那さんの転勤で海外や地方へ引っ越しされた方、もしくは子育て中でなかなか外に出られない方に当てはまるポイントになります。

SHEの中でも副業に興味があるという方は、今後のキャリアを考えたとき、家族を第一優先にできる職種に転職したいけど、これまで営業や事務仕事しかしてこなかったので、いきなり転職は不安…という場合、始めは副業から在宅ワークを始めることを選択される方が多くいらっしゃいます。

私自身、SHEでの業務がメディアの編集長というオンライン業務がたくさんある内容だったので、副業が可能だった面が大きかったです。

②スキルアップができること

2点目に重要なのが、スキルアップができることです。副業はつい労働集約的な内容になりがちで、何年も同じ業務内容で変わらないということがあります。

でもせっかく時間を投資するのですから、働きながら学べて、スキルアップできるような仕事内容を選ぶ方が賢い選択だと言えるでしょう。

労働集約的な業務はいずれなくなる可能性が高いですが、常に川上で仕事をコントロールするのは人間なので、ぜひそちらを目指してみてください。

③人との繋がりができること

こちらは意外と女性にとって、ものすごく重要な要素になります。

まず所属するコミュニティが一つではないことが、精神的な健康にとって、すごく大きな影響を与えます。なぜなら、一つのコミュニティにいると、そこでの正解が自分の全てになってしまいますが、2つ以上のコミュニティに所属することで、比較しながら自分にとっての正解を選択できるようになるからです。

また、女性は子育てが始まるとなかなか外に出る機会が減ってしまい、社会との関わりが断絶されてしまうので、そこを防ぐ為にもゆるい人間関係の中で働ける環境を整えておくことは出産準備の上でも非常に重要になってきます。


⒉ こんな仕事は気を付けて、安全な副業選びのポイント

さて次は、安全な副業選びをする上で注意するべきポイントをご紹介させていただきます。

No副業!怪しいサイト集客のお仕事

まずはインターネット上にたくさん落ちている、詐欺案件に気をつけましょう。
アフィリエイトや情報詐欺など、本当に多種多様な詐欺案件がたくさんあります。

実際にやってみたいと思った案件は、一度ネットで検索してみて悪い口コミがないか調べたり、きちんと契約書などを交わす際に細かい文言まで読み込むなど慎重に調べてみてください。

クラウドソーシングなど信頼性の高いマッチングサイトに載っている案件であれば比較的安全性は高いと思うので、最初はそのようなサイトから案件を探してみることをオススメします。

No副業!ブラック単価安案件

こちらは労働搾取に値するような、時間と労働量を求められて単価の安い案件にもお気をつけください。
特にイラストやデザインなど、平均単価が見えにくく、修正の手間が重い職種の場合は、きちんと自分で自分を守りながら働く必要があります。

平均単価がわからない場合は、まずは時給換算で、全体作業時間と自分の時給の目処を立てて計算してみてください。

そして最初の契約で、「修正や差し戻しは何回まで。」と決めておくことが重要です。
不安な人は、すでにフリーランスや副業をしている知人に一度契約書を見てもらうか、社労士さんや弁護士さんに見てもらってください。

SHEにきていただいたら先駆者の先輩がたくさんいるので、すごく心強いですよ!(宣伝)

 


⒊ 今、女性におすすめの副業ランキング10選

それでは実際に、SHEで幅広い副業/フリーランスの方を拝見する中で、ぜひ女性にオススメしたい副業ランキングをご紹介します!

1位 Webデザイナー
2位 ライター
3位 フォトグラファー
4位 インフルエンサー
5位 イラストレーター
6位 動画制作
7位 個人ブランドで商品販売
8位 Webマーケティング
9位 広報
10位 サイト制作

1位 Webデザイナー

映えある1位はWebデザイナーです。SHEの講座でも圧倒的な人気で、いつもすぐに満員になっております。
人気の秘密はやはり、在宅ワークが可能であることと、これから伸びる領域だからという理由が一番です。

在宅ワークが中心だけど、クライアントや制作仲間との繋がりも保てて、スキルアップも自分次第でどんどんできて、何よりクリエイティビティが活かせるので、すごく楽しいんです!

私もまだPhotoshopを少し勉強し始めたくらいですが、ぜひ今後極めて表現の幅を広げていきたいと思っています。

Webデザインが女性にオススメな理由はこちらの記事で詳しく書きましたので、ご覧ください↓


https://shares.she-inc.jp/posts/2180

2位 ライター

ライターは圧倒的に、副業にするハードルが一番低く、求人数も多いです。
また、特に資格や難しい専門知識も不要なので、誰でも今日から「私はライターです」と言えてしまうこともポイントです。

ただその分単価は安めなのですが、単価を上げる方法もSHEのレッスンで講義していますので、ぜひ興味のある方は話を聞きにきてください。

最近の特徴として、幅広い分野の得意を持つ、オールラウンドライターが求められている傾向があるので、なりたいライター像を明確にした上で、必要なスキルを身につけることが重要です。

3位 フォトグラファー

次にオススメなのが、フォトグラファーです。
意外に思われるかもしれませんが、Instagramが流行し、個人のカメラマンとユーザーを繋げるサービスも色々と出てきている中で、フォトグラファーはかなり仕事にしやすくなってきています。

カップル写真や、家族写真、プロフィール写真など、人の幸せな瞬間に立ち会えるのも魅力ですよね。

SHEでもラブグラフのめめいちごさんの写真講座はとても人気があります。

インスタ映えな写真が撮れるようになるだけで、すごく嬉しいですよね。
ぜひ興味がある方は、趣味から始めてみるのはいかがでしょうか。

4位 インフルエンサー

この名前が職業になっているのが本当にすごいことだと思いますが、今はInstagramやTwitterでフォロワーが1万人ほどになると、かなり高額のお仕事がいただけるようになります。

単に外見の美しさだけではなく、セレブな生活スタイルや、ビジネス上有益な情報発信、仲の良い夫婦の日常など、特色のあるアカウントはより人気も出て、色々なお仕事がもらえる傾向にあります。

SNS運用がお好きな方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。
私も将来の夢が作家なので、文章の練習として、まずはTwitterから始めてみています!
一緒に頑張りましょう!(フォローもお待ちしています。@Sara25Mipo

5位 イラストレーター

こちらもInstagramの台頭によって、仕事にするハードルがかなり下がった職種です。

自分なりの味を出したイラストをInstagramに投稿し続けることで、雑誌社や広告、Web媒体からイラスト作成依頼がきたり、個人のお客様から結婚式のイラストやプレゼント用のイラストを依頼されるようになっています。

前にSHEでも講義をしてくださった、foxcoさんなどは、まさにその先駆けとして今大活躍していらっしゃいます。

6位 動画制作

次にオススメなのが、動画制作です。動画制作は最近需要が急上昇している仕事で、C-channelやTic Tokの台頭にも見られるように、長い文章よりも短くて情報量の多い動画の方が現代の若者のニーズにマッチしているので、至る所で動画制作が求められるようになってきています。

ただ、難易度は高めで、(私も3回挫折しております)根性がいるのと、動画編集が好きでないとなかなか続かない職種かと思います。

興味がある方はぜひ一度試してみて、自分との相性を見てみてください。

7位 個人ブランドで商品販売

こちらは最近流行りのメルカリや、BASEなどを用いて、自分で作った物を販売することを指します。

最近ではあっという間に個人でも商品を作ることができるようになっていて、それを販売する場所もノーリスクで使えるようになっているので、ものづくりが好きな人には本当にオススメです。

ピアス作りや、スマホケース、サブバッグなど、オリジナリティ溢れる小物やファッショングッズは特にぴったりな領域となっています。

8位 Webマーケティング

こちらは少し難易度高めの副業にはなりますが、間違いなく需要は増え続けている分野なので、本業でこの分野に関わりがあってすでにスキルのベースが身についている方にオススメさせていただきたい職種です。

Webマーケターとは?ということについては、こちらの記事で解説していますし、SHEのレッスンも開講しているのでぜひ来てみてください。まさに最先端で活躍している方々の講座なので、本当にオススメです!

9位 広報

そして意外と穴場なのがこちらの広報です。
広報は、意外と専門知識と行動力が必要な職種で、なかなかできる人材がいない割に、どの会社でも必要なポジションといえます。

特にベンチャーなどでは、1人雇う余裕はないけど、来て欲しいというニーズが非常に強いので、副業で広報ができる人材は市場的にすごくニーズがあります。

一度やり方を覚えてしまえば、あとは努力次第なところも副業に向いているので、ぜひ熱狂的に好きなサービスが見つかった時は、広報業務を勉強してみてください。

10位 サイト制作

最後にオススメなのが、サイト制作です。これは本当に、人によって好き嫌いがあると思うので、コツコツ自分の世界で物を作っていくことが好きな人はぜひ試していただきたいです。

Web周りの他の職種と同じく、絶対に今後伸びていく市場ですし、常に勉強し続けることで、スキルアップしていく可能性も無限大です。

ただ、副業で0から学ぶのはかなり根気がいるので、知識だけ身につけて、ディレクションの方に回るか、本当に好きで専門性を極めたいということでしたら、これを本業にするべく学びを深めることをオススメします。


⒋ キャリアはあなたの自由自在

いかがだったでしょうか。
興味が持てる職種は見つかりましたか?

副業が推進される今だからこそ、あなたに一番合った分野を極めてみてください。

私もつまみ食いばかりせず、夢に繋がるスキルを身につけられるように頑張ります!

「まずは学ぶところから」という方はこちらをチェック↓

 

【執筆】

SHEshares編集長 
大原光保子
上智大学社会福祉学科卒業(https://www.sophia.ac.jp/)「母と娘の関係/幸せの在り方」について研究。
「すべての女の子が自分らしく輝ける世界を作る」ために生きる。美容を通した国際協力を行う学生団体の立ち上げ、美容動画メディアの立ち上げ、ゼクシィ営業を経て、SHEに入社。夢は作家。
女性と文章とウイスキーが大好き。女性を幸せにしたい。男だったらめっちゃちゃらかった自信があります。
Twitter:@Sara25Mipo
退職エントリ:https://shares.she-inc.jp/posts/4771028
エモい自己紹介記事:https://shares.she-inc.jp/posts/4482913

関連記事一覧

ライター育成します

Bitnami