女性に大人気!今すぐできるWebデザイナーへの転職方法

Webデザイン

こんにちは、SHEshares編集部のめくばせです。

最近SHElikesのWebデザイン講座が大盛況ですが、受講している間に芽生えてくる不安の種があります。それは、未経験からWebデザイナーへ転職できるかどうか。

実際にWebデザイン講座を受講したわたしも、受講後のことを考えて不安になる時期がありました。こちらの記事で紹介しています。

今回は、Webデザイン初心者や未経験者でもWebデザイナーに転職する方法についてご紹介します。

Webデザイナーという職業に関して詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
実際に講座を受けてみたい!というあなたは、まずは体験レッスンから↓


目次

    1. Webデザイナーになるには
    2. Webデザイナーの転職の仕方
    3. Webデザイナーの働き方例
    4. 憧れ女性webデザイナー・ish Design代表 早川ゆかりさん
    5. まとめ

1.Webデザイナーになるには

Webデザイナーになりたいけれど、まず何を揃えたらいいのかわからない。どういう道を辿れば、できるだけ短期間で転職できるのか知りたい。

そんな方は、まずデザインをする上で揃えておくべきもの、独学とスクールどちらを選ぶべきかについて知っておきましょう。

Webデザインをする上で揃えておくべきもの

未経験者がWebデザイナーになる上で、揃えておくべきものがいくつかあります。その中でも重要なものは、パソコン、Photoshopやillustratorなどのグラフィックソフト、コーディングをするためのテキストエディタです。

順に説明していきます。

⑴パソコンのスペック
パソコンのCPUはcore i5以上、メモリは8GB以上あれば、快適にWebデザインをすることができます。

パソコンにはCPUと呼ばれる中央演算処理装置があり、わたしたちの命令を引き受け、処理してくれています。人間の頭脳にあたる部分ですね。

性能が高いCPUは処理速度が速く、負担のかかる命令を出してもどんどん仕事をこなしてくれますが、性能が低いと処理速度が遅くなるため、仕事をこなす時間もゆっくりになります。
Webデザインの画像や動画の編集では多大な負担がかかりますので、CPUはcore i5以上であることが望ましいです。

また、WebデザイナーはPhotoshop、illustrator、InDesignなど多数のアプリケーションを同時に開きながらの作業が多いため、メモリは最低でも8GBは必要です。

⑵グラフィックソフト
Webデザインのグラフィックには、Photoshopとillustratorを使います。

Photoshopは世界で最も有名な画像編集ソフトと言われており、写真の加工や合成、補正などができます。illustratorはロゴや文字組、レイアウトなどの細かなデザインに強いです。

この2つはWebデザインをするうえで欠かせないソフトのため、使いこなせるように日々勉強していきましょう。

⑶テキストエディタ
HTMLやCSS、JavaScriptを使ってWebサイトを制作する作業(コーディング)で使うテキストエディタには、様々な種類があります。

SHElikesのWebデザイン講座ではSublime Textを使用しています。動作が軽く、画面を分割して使えるので、未経験者でもストレスなくコードを打てるかと思います。

未経験者がWebデザインスクールに通う3つのメリット

未経験からWebデザイナーを志すとき、スクールに通うべきか、独学でスキルと知識を得るべきか迷う方は多いでしょう。Webデザインに関する知識は独学で得られますが、スクールに通うことでしか得られないメリットもあります。

メリット⑴短期間でWebデザインのスキルを習得できる
HTMLやCSS、Photoshopの知識は、本やインターネットで調べることができます。

しかし、Webデザインをするうえでのマインドや基礎を独学で身につけるのは容易ではありません。未経験者は問題の解決法や、壁にぶつかったときの対処法がわからないため、途中で挫折してしまうこともあるようです。

スクールに通えば、講師に聞いて問題を解決したり、壁に対するアプローチの仕方を考えることができます。また、自分が活躍したい方向に合った知識やスキルを効率よく身につけられるため、短期間で未経験からWebデザイナーになれる可能性が高まります。

メリット⑵最新のスキルが身に付く
Web業界は技術の刷新が激しく、いかなる時でも最新のスキルを身につけている必要があります。

実際に現場で活躍しているプロの講師がいる環境で学ぶことができれば、Webデザインに関する最新情報や効率よく作業できるスキルなども教えてもらえるでしょう。

転職してすぐに活用できるスキルがあれば、転職後に即戦力として活躍できる可能性が高まります。

メリット⑶人脈ができる
なにか新しいことを始める際、モチベーションの維持が課題となりますよね。

スクールで同じ目的に向かって頑張れる仲間ができれば、お互いに高め合って成長し合い、モチベーションを維持し続けることが可能です。また、受注案件を共有、一緒に仕事を始めるなど、スクールを卒業した後も助け合い、切磋琢磨できることも魅力のひとつです。

2.webデザイナーの転職の仕方

Webデザイン未経験者が転職活動を成功させるためには、自分で複数の作品を作る必要があります。

仮に、「未経験者も大歓迎」と書いてある求人サイトに自分の作品をひとつも持たない未経験者と、Webデザイン経験者が応募したら。どちらが採用されるかは言うまでもありませんよね。

たとえ未経験者でも、作品の出来次第では採用担当者の心も動かせるはずです。

自分のポートフォリオを作る

架空のWebサイトや実際にあるお店のWebサイトの作品を作ったら、ポートフォリオにまとめましょう。ポートフォリオとは、クリエイターが実績をアピールするための作品集です。

写真や紙をファイリングしても良いですが、Webデザイナーを志す方であれば、Web上にポートフォリオサイトを作るのがおススメ。ポートフォリオ作成サービスを利用すれば、簡単に作ることができます。

実務経験を積む

Webサイトなどの作品をしっかり作れるだけの実力があれば、未経験者でもWebデザイナーになることは可能です。

しかし、求人サイトを見てみると実務経験があることが条件になっている会社も多くあります。そのような場合、実務経験を積む方法が2つあります。

⑴Webデザイナーのアルバイト
未経験者でも採用されやすいので、「未経験者」であることに不安を感じている方も安心して働けます。Webデザイナーを取り巻く環境を肌で感じ、わからない箇所を聞いて勉強しながら働けることがメリットです。

⑵クラウドソーシング
実績を積むために、クラウドソーシングや友人のつてなどから安価で案件を受け、それをポートフォリオに載せます。パソコンとネット環境さえあればどこでもできるので、自分のライフスタイルに合わせたい方にオススメです。

3.webデザイナーの働き方例

Webデザイナーの働き方にはいくつかあります。

  1. Web制作会社で働く
  2. Web制作会社以外の会社で働く
  3. フリーランスで働く

今回は、Web制作会社で働く友人にとある1日のスケジュールを聞いてみました。

7:00に起床、9:30に出社しています。午前中はミーティングと、既存サイトのSP(スマートフォン)デザイン作成をしました。12:00からPCのデザイン作成。午後は基本的にデザイン業務に集中します。大体いつも14:00頃からお昼休憩をとり、19:00までデザイン作成の続きや更新作業をしています。

思っている以上に、とにかくデザインですね。週5フルタイムでデザイン+コーディングをすることが苦ではない人でないと、Webデザイナーとして働くのは難しいかもしれません。

逆に、毎日朝から晩までデザインとコーディングをしたい!楽しい!と感じられる人にはとても向いている職業でしょう。

4.憧れ女性webデザイナー・ish Design代表 早川ゆかりさん

京都の美術系短大を卒業後、職人に憧れて老舗の呉服染色会社に入社。そこでMacに出会い、着物の配色などを行っていた早川さん。

結婚退職後に独学でサイト作りをはじめ、レンタルサーバー会社にWebデザイナーとして入社。のちにWeb制作会社に転職、2007年に「ish Design」を開業しています。

デザインに必要なのは、センスではなく問題解決能力。

早川さんは、制作会社時代に「クライアントの問題を解決するにはどうしたらいいのか?」を徹底的に考え抜き、目の前のお仕事を大切にすることと、常にベストを尽くすことを大切にしているようです。「もっと伝わるために」と写真やコピーの勉強も始めたのだとか。

5.まとめ

未経験からWebデザイナーになるまでには、たくさんの知識とスキルを身につけなければなりません。しかし、地道に努力を積み重ねていけば、必ずその夢を掴むことができます。

Webデザイナーになってからも日々の勉強を怠らず、クライアントやユーザーとしっかり向き合う姿勢を忘れずにいたいものですね。

憧れているけれど一歩を踏み出せない、踏み出したい、と思っている方は、ぜひSHElikesのWebデザイン講座にいらしてみてください。夢を叶えるためにSHEのドアを開けるあなたを、わたしたちは待っています。

まずは体験レッスンから↓

【執筆】

SHEshares編集部 めくばせ
2016年、服飾の専門学校に進学するも「わたしの人生で大切なものではない」と気づき、2017年1月に中退。同時期にライターを開始。現在はshares編集部としてライターさんのフォローなどをしている。
昔からモノづくりが好きで、2018年4月にはSHElovesでWebデザインを受講。ピアス制作やWeb制作にも注力中。
生粋の天秤座女で、常にフラット・バランス命。すべてを肯定し愛せる人間になりたい。
Twitter(@_____ilil_
おすすめ執筆記事
服飾学校を中退→Web業界へ。やさしい言葉で人々を救う‘‘保健室の先生’’が選んだ「自分を幸せにする」生き方
【私を救ったコトバたちvol.4】「あなたは大丈夫。人生はめちゃくちゃ魅力的だ。」

関連記事一覧

ライター育成します

Bitnami