50人以上の女性のキャリア観についてインタビューして見えた、仕事の不安を解消する方法30選

コラム

こんにちは、SHEshares編集長の大原光保子(@Sara25Mipo)です。

今日は、SHEに集まる「仕事に対する不安の声」に対して、大企業からスタートアップに転職して、50人以上の女性の仕事観についてインタビューしてきた私が考える、仕事の不安を解消する方法を30個ご紹介いたします。

私自身、「働きすぎて疲れてそう」と言われることはあるものの、(苦笑)仕事に対しては希望だらけで不安をほとんど感じることはありません。

そんな不安解消法が悩める皆さんのお役に立てれば幸いです。

1人では不安を解消できないという方は、ぜひSHEの体験レッスンへ↓
自分探しコースなどもご用意しております!


目次

⒈ 仕事で不安を感じる理由
⒉ 仕事の不安を解消する30の方法
⒊ やる気なんてなくていい。とりあえず何かやってみる


⒈ 仕事で不安を感じる理由

そもそも、仕事で不安を感じるのはどうしてでしょう。

・あのクライアント様に会うのが怖い
・あの先輩と性格が合わない
・自分のスキルが圧倒的に不足している
・本当に今の仕事を続けていいのかわからない
・仕事がそのうちなくなるかもしれない
・お金足りなくなったらどうしよう
・結果が全然出ない
・成功するために何をすればいいのかわからない
・仕事が全然終わらない

などなど、とにかく不安で眠れない夜を超えた経験は多くの人がしているのではないでしょうか。
かく言う私も、仕事が全く終わらず、出したい結果に対する自分のスキル不足/知識不足に悩み、たまに眠れないことがあります。

不安を感じる、というのは「未来がわからない」ことが一番の要因だと言われています。
もしくは、「この不安を解消する方法はわかっているけど、それをやりたくないから、心に負担がある」ケースか、そのどちらかであることがほとんどです。

「なんだか不安でモヤモヤする」と思っても、具体的に何に対して不安なのかパッと言語化するのは意外と難しいものではないでしょうか。

ただ大きく分けてみると、

①人間関係
②仕事の結果
③自分の至らなさ
④お金
⑤理想の未来との乖離

上記5点のどこかに当てはまるのではないでしょうか。
人間の悩みや不安は、そんなに大差ないものなのです。あなただけじゃないので、大丈夫。
一緒に、解消する方法を考えていきましょう。

⒉ 仕事の不安を解消する30の方法

1 まずは不安を言語化する

不安に押しつぶされそうな時は、基本的に頭も混乱しているものです。
そんな時は、一体自分が何に不安を抱えているのか言語化してみましょう。

紙にとにかく今思いついたことを全て書きなぐっていくと、「あれ、こんなこと思ってたんだ」という新たな気づきが出てきて、仕事で悩んでいると思いきや実は恋愛で悩んでいることが全ての元凶だった、みたいなことが往往にしてあります。

頭の中を全て文字にする勢いで、頭を使わずとにかく紙に出すことだけを試してみてください。

2 1人で言語化が難しい時は、壁打ち相手を探そう

極度の不安状態に陥っている時は、1人ではなかなか言語化することすらできないですよね。

わかります。
私もいろんな人にいろんな意見をもらいすぎて、頭で考えすぎて、本音が見えなくなってしまったことがありました。

そんな時は、ゆっくり共感しながら話を受け止めてくれて、その上で本質を見抜いて整理してくれる人に壁打ちをしてみましょう。
この時は、包容力のある女性に相談することをオススメします。
男女差別をするつもりはありませんが、どうしても脳の作り上、男性の方がすぐに解決策を提案したくなりがちです。でも混乱している時は、解決策をいきなり提案されてもさらに混乱するだけなので、寄り添いながら収束させてくれる人をうまく見つけてみてください。

壁打ち相手は、相手の選別が最も重要です。

3 不安の元凶がわかったら、一回受け止めて置いておく

自分が何に不安を感じているか理解できたら、一旦落ち着いて、自分のメンタルと体を回復させましょう。ここでいきなりまた解決に向かって走り出すと、すぐにエンジン切れを起こしてしまう可能性があります。

ちょっと一旦悩みを置いておいて、好きな漫画を読んだり、ゆっくりお風呂に使ってみたり、美味しいものを食べたり、気分転換をしてみてください。

一回悩みを距離を置くというのは、冷静になって対処するために非常に重要なのですが、悩みをきちんと言語化してからやる、ということがポイントです。
なぜ悩んでいるのかわからないまま距離を置いてしまっても、頭の片隅にずっと悩みモンスターがはびこって、余計辛くなるだけだからです。

4 マインドフルネスの瞑想もオススメ

冷静になるフェーズでは、マインドフルネスの瞑想法を取り入れてみるのもオススメです。
最近大人気のマインドフルネスは、アメリカのビジネスマンなどは大多数が取り入れていて、実際医学的にも瞑想することで、生産性が高まったり、幸福度が高まることが証明されています。

マインドフルネスの瞑想は、「今に集中する」ことを重視しているので、起きもしない未来の不安や妄想をしがちな頭から、今目の前にあることを楽しめる頭に変化させることができます。

私自身、この方法でかなり心の健康が保てるようになりました!

5 冷静になったら、とりあえず小さな行動をしてみる

冷静になってきたら、やる気なんかなくて構いませんので、まずは小さな一歩を踏み出してみてください。

「やる気」なんてものはないと科学者の中でも証明されてきていて、人間はやり始めたらどんどんやりたくなる特性があると言われています。

ですから、解決に繋がりそうな行動をまずは小さな一歩から始めてみてください。
行動すると、意外とモヤモヤがすぐにスッキリしてきます。

6 前向きさを取り戻してきたら、不安が拡大した場合の最悪のパターンを想像する

心が前向きになってきたら、今持っている不安の最悪のパターンを想像してみてください。

例えばお金に不安を抱えている人は、
「もしこの仕事がなくなって、来月の収入が0になったらどうしよう。」

「まあその時は短期でアルバイトすればいっか。」
という風に、最悪の事態になったとしても意外となんとかなりそうだと気づけると一気に肩の力が抜けます。

結果が出なくて怒られたとしても、まあ死ぬわけじゃないしな、と思えたらもうあなたはほとんど不安を解消できたと言えるでしょう。

7 「いつでも逃げていい」ことを思い出す

そして皆さんに忘れないでいて欲しいのが、仕事は別に絶対やる必要なんてない、ということです。
やりたくなければいつでも逃げ出せばいいし、会社はあなたがいなくても絶対に大丈夫です。

だからこそ、今の仕事はあなたが敢えて選んでやっているのです。

お金のためと言っても、お金を稼ぐ方法は世の中にゴマンとあります。
仕事は溢れているんです。

だから大丈夫。あなたはいつでも逃げていいんです。

8 自分の好きなところを書き出してみる

自分のダメなところや、失敗にばかり目がいくと、不安に心が押しつぶされてしまいますが、ダメなところもあるけど、いいところもいっぱいあるよね!といつでも思えていたら、ネガティブになりすぎることはありません。

子育てでも、根拠なく子どもを褒め続けた親の元で育った人ほど自己肯定感や幸福度が高く生きているというデータがあります。
根拠なんてなくていいのです。
人はみんな天才で、意味があってこの世に生まれてきています。

ついつい真面目な人ほど、自分の課題にばかり目がいってしまいますが、結局人間は大きく変われないので、自分の好きなところや得意なことを伸ばして、結果を出していきましょう。

9 人に自分の良いところを聞いてみる

私は他人の何気ない褒め言葉をモチベーションの源泉にしていることがすごく多いです。

文章力や、視点の面白さなど特に自分がこだわりを持っている部分を褒められると天にも昇るほど嬉しさを感じます。
ぜひ少し落ち込んだ時は、人に私の良いところを聞いてみてください。

オススメはオンラインで聞いて、回答をスクショして、落ち込んだ時にいつも読み返す方法です!
ちょっと落ち込んでも、すぐに回復できるお守りになります。

10 尊敬する人のインタビューやエッセイを読んでみる

自分が尊敬する人の紆余曲折や、過去の経験をみてみると、「あれ、意外と同じ感情を経験してるかも」と気づくことがあります。

全て完璧に上手くいっていそうに見えるあの人も、実は同じ人間で、似たような悩みを経験しているかも。
自分の憧れの人の挫折経験や、そこから乗り越えたエピソードをみてみると、勇気が湧いてくるのでオススメです。

ぜひSHEsharesのインタビュー記事も読んでみてくださいね。

▶︎人気インタビュー記事
「人生の軸を決めたら、大切なことが絞られた。」カリグラファー島野真希さんに聞く、キャリア・家族・自分のベストバランス
京大・博報堂・SHE・そして畑の魅力伝道師。阿部成美のチャーミングすぎる、バリキャリ論

11 涙が出るような映画を見る

非日常の世界に浸ることで、逆に今目の前の現実のありがたさを感じる経験は誰もがしたことがあるのではないでしょうか。意識的にそんな状況を気軽に作れるのが映画です。

SHEsharesでは、週末に布団にくるまって見ることで、月曜日からまた頑張れる映画を紹介しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

12 解決策を勉強する

やる気がふつふつと湧いてきたら、いよいよ本格的に悩みや不安を解消するための具体策に挑戦してみましょう。
まずは解消する方法を知るために、本やインターネットを使って勉強してみることをオススメします。

今の世の中、だいたい本か、インターネットの中に悩みの解決方法は示されています。

13 人に意見するときは、ロジカルに、冷静に本音を伝える

不安や悩みの原因が人間関係にあるときは、冷静になった上で、ロジカルに自分の本音を伝えることが大切です。

ここで感情的になったり、変に相手に押し付けがましい言い方をしても解決はしません。
あくまで冷静に自分の意見を伝えることを意識しましょう。

「あなたのためを思って」は余計なお節介です。
「私はこうだから、こう感じているので、こうしたいです。」という伝え方がベストです。

14 新しいコミュニティに参加してみる

人間関係や、未来にばっくりした不安を抱えている場合、これまで関わったことのない人たちが集まる、全く別のコミュニティに参加してみることをオススメします。

特に新しい知見が得られるコミュニティだと尚プラスの効果が期待できます。

例えば、最近大人気の朝渋
http://asa-shibu.tokyo/

朝、渋谷で本の著者に会って、色々な知見をみんなで聞くことができるコミュニティがあるのですが、これなんかはまさに、新しい人に出会えて、新しい知見を手に入れられて、ゆるく繋がれる新しいコミュニティという意味で、かなりオススメです。

15 すごく年上の人に相談する

悩みを近くの友達や少し年上の先輩に相談しても、同じ悩みでまさに今一緒に立ち止まっている人の場合、なかなか本質的な答えは見えにくいかもしれません。

そんな時は、おじいちゃんおばあちゃんや、20-30歳以上の先輩に相談してみると、自分の頭では考えつかない解決策を教えてもらえることがあります。

色々な人に相談したけど、いまいちしっくりこない…という時はぜひ試してみてください。

16 未来の目標から逆算して考えてみる

答えが見えない時は、最高の未来から逆算して考えてみてはいかがでしょうか。

「意外と理想の未来に近づいている」と感じるかもしれませんし、「こんなにちっぽけなことで悩んでいる場合じゃない!」と気づけるかもしれません。

どちらにせよ、今の辛さもこの先の未来に繋がっているということを感じられれば、心強さを感じられるはずです。

17 論語や、学問のススメなど、昔の人の本を読んでみる

論語は様々なビジネスマンも読んでいますが、昔の人が考える人生観やノウハウ本は、現代にも活かせるだけでなく、何百年も残ってきた価値のあるものなので、今の自分たちの頭では気づけない大切なことが書かれていたりします。

本に慣れていない人にとっては少し読みにくいかもしれませんが、読み始めたら思わずはまってしまうくらい、深いことが書かれているので、ぜひオススメしたいです。

18 WBSを見直して、KGI/KPIをしっかり設定する

不安は未来がわからないことからくる、と冒頭にお伝えしましたが、具体的にそれを解決する手段がWBSです。
この書き方はネットなどで検索したらたくさん出てきますので省略しますが、ざっくりいうと、仕事のゴールまでの道筋とそれをタスクに落とし込んでスケジュール化したもののことです。

このWBSを見ながら、ゴールに至る進捗を確認し、KGI/KPIを設定することで、実際に数値的にも進歩しているかどうかをはかれるようになります。

これはどんな仕事でも、プライベートな事でも活用できる基礎スキルなので、ぜひマスターしてみてください。

19 アート思考を学んでみる

アート思考というのは、デザイン思考の対比に用いられる事も多いですが、目的やゴールを決めずに、直感で物事を生み出していく思考法のことです。

資本主義社会にいると、なんでもかんでも、合理的に生産性を重視しようとしてしまいますが、本来人間の豊かさを作ってきたのは、合理性だけではないはずです。

アート思考を学んで、目の前の損得にとらわれない判断ができるようになると、一歩抜け出すことができます。

20 今の悩みや不安をSNSで発信する

これはあまりにネガティブすぎる悩みにはオススメできませんが、仕事の不安や困っていることであれば、SNSでシェアすることで、同じように悩んでいる仲間を見つけて、一緒に解決することができたり、解決に必要な人に出会える可能性も高いです。

今の時代は発信した者勝ちのようなところもありますので、ぜひSNSを活用してみてください。

21 副業を始めてみる

目の前の仕事が上手くいかないのであれば、副業や社会人インターンを始めてみることで、自己肯定感を高められる場所を増やすことができます。

意外と自分はこんなところでもニーズがあるんだ、と実感できると自信が湧いて、不安も解消されるのでオススメです。

22 やらないことを決める

不安や悩みで頭がぐちゃぐちゃになってしまっている時は、やらなくて良いことをやって生産性が落ちていたり、頭が混乱してしまっていたりするので、今の生活の中で無駄な時間や自分がやらなくていいことを洗い出して、やめることを決めてみるのも良い手段です。

例えば家事や、服選び、数値分析や経費精算など、自分が苦手でできないことは外注してしまえば良いのです。

23 外見を磨く

一見仕事の不安とは関係がないように感じますが、自分が一番お気に入りの服をきて、見た目に自信が持てるようになってくると、不思議と不安やモヤモヤが解消されることがあります。

それはやはり鏡でみた時の自分に対するセルフイメージが高まり、外見上の自己肯定感アップは、内面にも繋がってくるからです。

痩せたり、肌を綺麗にしたり、美容院に行ってみるのは、女性にとっては特に良い不安解消法と言えます。

24 自己分析ツールを使ってみる

自己理解して、自分が不安を感じやすいポイントや、不安に直面した時の効果的な対処法を学ぶために、エニアグラムやストレングスファインダー、16パーソナリティーズなど、自己分析ツールを使うことも効果的です。

例えば私はエニアグラムでタイプ4が強く、芸術家志向なのですが、一週間ポジティブではいられない傾向があるので、逆に不安が出てきても「いつものあれか。」と思うと、冷静に受け止めることができます。

むしろその特性を活かして、人の心に共感できるライターを目指すようになったので、物は捉えようだと思います。

25 死ぬ場面を想像してみる

この世界はほぼ不確定なことばかりで成り立っていますが、唯一全ての人に共通して言えるのは、「人はいつか死ぬ」ということです。

臨死体験をした人は人生観が大きく変わるとよく聞きますが、そのように自分が死ぬ場面を想像することで、今を大切に生きようという本気度が高まって、より本質的な解決法が考えつくかもしれません。

26 旅行にいく

こちらも非日常を体験する、ということにかなり近いですが、新しい世界に触れて、新しい価値観の人と交流することで、自分の悩みや不安を客観視することができます。

東南アジアのゆったりした時間の流れに触れると、日本人の生き急ぎを痛感し、心を豊かにする暮らしをしていこうと思えるようになります。

「私はちょっと考えすぎかも」と感じている方は、ぜひ海外旅行にいってみてはいかがでしょうか。

27 日常にトキメキを取り入れる

恋愛である必要はありませんが、日常にトキメキを用意することで、不安ばかりに心がとらわれなくなります。
身の回りの小物や、インテリアから、ご飯を食べるお店、憧れの上司など、心がときめくものに意識して自分から触れに行ってみましょう。

私は文章が大好きなので、トキメク文章に出会ったらすぐ本を買うか、会えそうな人であればすぐに連絡して熱い気持ちと会いたいという旨を伝えるようにしています。(少し変態ぽいですね)

28 整骨院にいく

心の健康と体の健康は直結しています。
特にPC作業の多い現代人は、首が尋常じゃないくらい凝っている可能性があり、首の凝りはうつ状態に近づけます。

なんだか体がこわばっているなと感じたら、ぜひすぐ整骨院や整体に行ってみてください。

そして定期的にストレッチをすることを忘れないようにしましょう。自戒の意も込めて。

29 美味しい物を食べる

もうこれは間違いのない方法ですね。人はお腹が空いていたら、不安になったり、ピリピリしてしまうもの。

まずは最高に食べたいものを、お腹が満腹になるまで食べてみましょう。

普段頑張っている自分に、さらにダイエットなんて悲しい負担を追加しないで、みんなで食事を楽しみましょう。

30 たくさん寝る!!!

そして最後、多分これが一番大切なんじゃないですかね。

とにかく寝ましょう!!!睡眠不足が続くと自信はどんどん失われていきます。
まずは仕事よりも、体をしっかり休めるようにゆっくり湯船につかって、体を温めた上でゆっくり眠りにつきましょう。

ちゃんと食べて、たくさん寝るだけで、落ち込み気味な状態から回復することができます。

⒊ やる気なんてなくていい。とりあえず何かやってみる

いかがだったでしょうか。
少しでも仕事の不安解消に役立つ知見との出会いが創出できれば幸いです。

私自身、まだまだ道半ば。
ぜひみんなで一緒に、仕事の壁を乗り越えながら夢を叶えていきましょう〜!

1人では不安を解消できないという方は、ぜひSHEの体験レッスンへ↓
自分探しコースなどもご用意しております!

【執筆】

SHEshares編集長 
大原光保子
上智大学社会福祉学科卒業(https://www.sophia.ac.jp/)「母と娘の関係/幸せの在り方」について研究。
「すべての女の子が自分らしく輝ける世界を作る」ために生きる。美容を通した国際協力を行う学生団体の立ち上げ、美容動画メディアの立ち上げ、ゼクシィ営業を経て、SHEに入社。夢は作家。
女性と文章とウイスキーが大好き。女性を幸せにしたい。男だったらめっちゃちゃらかった自信があります。
Twitter:@Sara25Mipo
退職エントリ:https://shares.she-inc.jp/posts/4771028
エモい自己紹介記事:https://shares.she-inc.jp/posts/4482913

関連記事一覧

ライター育成します

Bitnami