未経験からWebデザイナーへ。独学できるオススメの資格7選

Webデザイン

最近注目されているWebデザイナー。Webデザイナーの働き方は女性にとってとても魅力的です。

パソコンがあればいつでもどこでも仕事ができ、結婚や出産など女性のライフスタイルに柔軟に対応することができる のも、魅力のひとつ。

また、これからITの重要度もますます高まり、Webデザインの知識があると強みになることはほぼ確実でしょう。

しかし、Webデザインに興味があるとはいえ、「何から始めたら効率よく学べるのかわからない」「いくら調べてみても、自分に合う勉強方法を見つけられない」と、足踏みしている方も多いのではないでしょうか?

私自身、個人でサイトを持っているのですが、「ここをこうしたいのにな~」と思うものの、「Webデザインの勉強の仕方がわからないからどうしよう」と悩んでいます。

今回は私のリアルな悩みを反映させて見つけた、Webデザイナーの資格、オススメ本などを紹介します。


目次

1.Webデザインのオススメ資格7選
2.オススメのサービスをご紹介!
3.Web業界人のオススメ参考書籍
4.まずは資格取得を目標にしてみるのもオススメ


SHEから続々Webデザイナーが生まれています。興味がある方はぜひ気軽に体験レッスンへ!

1. Webデザインのオススメ資格7選

どのように勉強したらわからない人も、まずは資格取得に挑戦してみることがおすすめです。独学で勉強する場合、Webデザインの領域は幅広く、漠然としすぎていますよね。

そのため、どこに重点を置いて勉強をすればよいかわからないことも多いはずです。

しかし、資格を取るという目標があると、どの部分を勉強すればよいかが明確になります。また、試験日という期限もあるので、勉強に向かいやすくなるというメリットも。

そのため、自分で計画をたてて勉強することが苦手な人ほど、資格取得を目指すのが良いかもしれません。

ここで、Webデザインに関する資格を7つ 紹介します。

①Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイターに必要なWebサイト制作のデザインや、Webページのコーディングスキルを認定する試験です。業界の資格の中で最も受験者が多いと言われています。

試験のレベルも「スタンダード」と「エキスパート」に分かれているので、自分のレベルに合わせて受験することが可能。HTML5版対応の試験の合格の目安として、約40時間程度の勉強時間が必要といわれています。

試験内容や出題範囲を詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

②HTML5プロフェッショナル認定試験

HTML5、CSS3、Javascriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識を問われる試験です。

2014年からスタートの比較的新しい試験ですが、その分、最近の傾向に沿った資格ともいえます。

公式サイトはこちら

③ウェブデザイン技能検定

Webデザインに関する資格のうち、唯一の国家資格になっています。そのため、信頼度は抜群です。

「Webサイトのデザインやコーディングはもちろん、ウェブサイト構築や運用、ネットワークやシステムなどに関する総合的な理解度が求められる。」とあり、総合的な技術が求められています。

Webサイト作成をしたい人にはぴったりの資格です。

試験概要や対策については、こちらのページをご覧ください。

④アドビ認定エキスパート

アドビ製品に関して専門的な知識があることを確認する資格です。

ウェブサイトを見やすくしたりデザインコンセプトを作ったりする際には、ビジュアルが必要ですよね。また、資料を作成するためにPhotoshopやillustratorなどの技術も必要となります。

その技術を証明することができるのが、アドビ認定エキスパートです。Photoshopやillustratorは実績がないと評価しにくい部分であるため、資格をとることで差をつけることができます。

試験概要、資格を活かす方法を知りたい方は、こちら

⑤Webデザイナー検定

Webサイトのビジュアルデザインの基礎や、HTMLやCSSの知識、幅広いアクセシビリティに対応したWebサイト設計のスキルを測る試験です。Webデザインの知識をを実践で落とし込む際に求められる能力が試されます。

まさにこれからWebデザイナーの仕事を始めようとしている方にはぴったりの試験です。

出題範囲や対応書籍を知りたい方は、こちらをご覧ください。

⑥色彩検定

色の基礎から、配色技法(色の組み合わせ方)、専門分野における利用などを幅広く学習する検定です。

こちらはWEBデザイナーのスキルアップとしてオススメの資格です。

しかし、この資格を持っているだけでは、意味がありません。この資格を取った上で、その知識を応用し、Webデザインを論理的に分析できるようになることが重要です。

実際のサイトをみて、この部分にはこの色彩効果を使っているな、などがわかるようになると、自身が得られることは何倍にも膨らみます。

検定の概要や活かせる仕事については、こちら

⑦カラーコーディネーター検定試験

こちらも色彩検定同様、知識があるとWebデザイン作成に役立つ試験です。カラーコーディネーター検定試験では、ファッション、商品、環境の3つの分野に分かれており、色彩検定と比較して、より専門性の高い検定になっています。

公式サイトはこちら

2.オススメのサービスをご紹介

資格を取ること以外にも、WEBデザインに関する勉強をする方法は以下のように色々あります。

①オンライン講座

駆け出しWEBデザイナーayaさんは、オンライン講座を受けて勉強しているそう。

「オンライン学習で配布される資料をもとに勉強を進めています。
また、資料だけでは分からないものに関してはドットインストールなどを利用しています。
そして、学んだことを実践する方法として、通常のウェブサイトのコードを見て真似して作っています。」

自分で勉強しつつ、実際にコードを使ってみることに重点を置いているようです。

【たのまな】で在宅副業を始めよう!

「本業として始める前に、知識やスキルを身につけて、まずは副業としてWebデザインを始めたい」と考えている方にオススメしたいのは、たのまな

Webデザインは「ロゴ・バナーデザインコース」と「ホームページ制作コース」に分かれ、最短2か月で在宅ワークに必要な知識・スキルを身につけることができます。

また、在宅WORKスタートパックにはWebデザインに必要なAdobeソフトが含まれており、Macパソコンもアカデミック価格で購入可能。とってもお得ですよね。

以下の記事ではWebデザインを学べるオンラインスクールを3つご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください!

②SHEのレッスン

また、このSHEsharesのサイトを作ってくださった宮川典子さんにも勉強方法を伺いました。

「SHEのレッスンを2回受けました。
その後、実現したい内容をネットで調べながら、実践あるのみ、という感じでやってます。」

やはり、実践で落とし込むことが重要なのですね。

そして、2回のSHEのレッスンで実践までできるとは、私も知りませんでした…!

内容の濃いレッスン、すごく興味深い…!

3.WEB業界人のオススメ参考書籍

Webデザインの会社に勤務しているMikaさんは、参考書籍を紹介してくださいました。

①Webデザイン良質見本帳

久保田涼子(2017)『Webデザイン良質見本帳』SBクリエイティブ

各デザイン見本につき、要点がコンパクトにまとめられたポイントが掲載されている本です。
自分に必要なエッセンスを盛り込むことができそうですね。

また、こちらの本も人気があります。

HTMLCSSWebデザインが1冊できちんと身につく本

服部雄樹(2017)『HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本』技術評論社

HTMLCSSの基本的なデザインパターンを学ぶことができます。CSSを知らない方など、本当に初期の初心者の方にオススメのようです。
実際、私も買おうかな、と狙っているところです!

③なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの本


筒井美希(2015)『なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの本。』エムディエヌコーポレーション

本自体を楽しんで読める上、勉強になる、まさに一石二鳥の本です!
SHEのオフィスでもお見かけしました。

文章ではなく、きちんと写真が掲載されているので、知識を感覚に落とし込むことができます。WEBデザイナーに限らず、会社員などの資料作成にも応用できるとのこと。
気になる…。

4.まずは資格取得を目標にしてみるのもオススメ

ますます注目のWEBデザイナー。
私自身、どこからはじめたらよいかわからない、どの程度できたらいいのかわからない、という段階です。

しかし、資格があると知ってから、資格取得をゴールにして勉強してみようかな、と思い始めました。
WEBデザイナー駆け出しの方や将来挑戦したい分野がある方も、一緒に資格取得を目指してみませんか?

「1人で学ぶ自信がない」「2ヶ月でみっちり基礎を教えて欲しい」そんなあなたは、まずSHEの体験レッスンに来てみてください!

【執筆】

SHEsharesライター 小野千夏
薬剤師/ライター/イベント企画/darenani~だれかのなにかのきっかけに~
薬剤師として身体の健康を支えるだけでなく、女性のライフスタイルも支えたい!と思い、ライターへ。
人やモノの思いを知ることが大好きです。エッセンス探しの毎日です。
Twitter:@darenaniwite
Instagram:@darenaniwrite
自己紹介記事はこちら

関連記事一覧

ライター育成します