【SHEloves体験レポート】人生が変わるかも!SHElovesライターコースで学んだ文章のコツ〜前編〜

コラム

こんにちは、鈴木実香里と申します。「女性が自分らしく幸せな生き方をする」という大きなテーマを文章で伝えたいと思い、ライターをしています。

現在、SHE株式会社が運営するSHElovesのライターコースを受講しています。先日、3回目の授業を終えました。毎回素晴らしい内容でしたので、体験レポートとしてまとめます。興味がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SHElovesライターコースを受講したきっかけ

今までは調べながら文章を書いていたので、大きく文法を間違えることはなかったものの、面白味のない単調な文になっていました。

子育ての合間に、フィードバックがない執筆作業を続けていてもなかなか目に見えるほどの上達はなく、効率が悪く感じました。このままだと文章のクオリティーが上がらず、これから先もクライアントワークの記事は書けないと危機感を持ちました。

そんな時にSHElovesライターコースの募集を知り、ライターとして仕事をしていくための基礎を身につけるべく、申し込みました。申し込み締切最終日に募集を知り、運命を感じたのです!

3回目の受講を終えた今では、読んでほしいターゲットに伝えたい内容がわかりやすく伝わる書き方になっているかを意識して、文章を書くように。基礎を身につけているのといないのとでは文章の仕上がりが、全く違います。まだまだ後半がありますが、本当に受講して良かったです!

第1回 「ライター・編集者」とは

第1回目は、あいにくの雨のなか小走りでSHEへ。講師の菅原さくらさんは、凛とした笑顔が印象的でした。今後の進め方の説明、自己紹介をしてから講義スタート。

さまざまなジャンルのライティングやそれぞれに必要なスキル、編集者との違い。仕事をもらうための営業と発信についてや、記事ができるまでのフローやキャリアステップの話など、一字一句も聞き逃せないような濃い内容でした。

気になるギャラの話では、媒体によって異なる平均単価まで教えてくださいました。プロのライターとして第一線で活躍している菅原さんだからこそ知っている、リアルな話も聞けました。

メラメラと私の心は燃え上がり、ライターは夢があるなと嬉しい気持ちに。

第2回 読みやすい文章を書く

第2回目は、”読みやすさ”を意識した文章の基本テクニックやテキストの種類。タイトル、見出し、リードの使い方についての内容でした。見出しやリードがどんな役割を果たしているかあいまいにしてきた私は、菅原さんの的確でわかりやすい説明に「こんな風に使うんだ」と、感動。

2回目からは、授業の後半に課題の添削を全員で聞く形式です。最初の課題は、テーマに沿ったコラムを書く課題でした。実はかなり苦労して書いたコラムが真っ赤になってプロジェクターに映ったとき、顔まで赤くなりそうでした(笑)

同じテーマと執筆ルールで書いても、テーマの捉え方の違いや文章から伝わる個性がでていて面白かったです。自分だけではなく、他の人が書いた文章を読むことも大切だと感じました。同じ目標に向かって切磋琢磨する受講メンバーと最後まで頑張ろうと、仲間意識が芽生えたのでした。

第3回 オリジナルの企画を考える

第3回目は、いい取材の条件や種類、取材前や取材中のポイントについての内容でした。丁寧で実践的な内容で、取材経験がない私でも十分に理解できました。取材は、実際に対面してインタビューするので、経験が浅いうちは緊張するかと思います。会話にならなかったらどうしようと思いましたが、場の空気づくりや相手の言葉を引き出すフレーズなど、プロのテクニックを教えてくださいました。

3回目の課題添削の説明は、赤入れがが少なくなっていて嬉しかったです。褒めていただくコメントまで……!テーマの捉え方が変わり、テーマを広く解釈して記事を書けるようになりました。

偶然、同じテーマで同じ内容を書いた方がいたんですが、その方はコラムの中に画像を入れていたんです。文章で伝えたい内容が、イメージしやすい。ちょっとした工夫が素敵だと思いました。画像を入れようとは全く思わなかった私ですが、人のいいところをどんどん見習って吸収していこうと思いました。

第3回までの感想とこれからの意気込み

今まで、正しい文法が使えていなかったり、‘‘読みやすさ”を意識した文章を書けていなかったことがよくわかりました。そして、基本的な文法やテクニックを知っていればいいのではなく、そこから+αで咀嚼して文章にする表現力が本当に大切だと、思いました。

伝えたい内容を的確に伝えるのはマスト。それに加えて、読み手がストレスなく読みすすめていけるちょうどいい文章を書くのがプロのライター。

今回、SHElovesのライターコースを受講したことでモチベーションが変わりました。このコースを受講後、「絶対にいい企画を考え、いい取材をして、いい文章を書く。そのために、最大限に努力する」と決めました。こんなに集中したことないってくらい本気で‘‘書くこと”に取り組めたことは財産。

時間に限りのある人生で、自分の夢のために時間を使えるのは貴重です。受講するにあたり、主人が協力してくれ休日に子どもと長時間過ごしてくれたこと。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この気持ちを忘れず、後半の授業もたくさん吸収してスキルを身につけたいです。

ライターコースに興味がある人、受講しようか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました!

SHEsharesライター 鈴木実香里

 

SHElovesライターコース受講者以外も参加可能!
*人気女性ライター・編集者のトークセッション開催決定*

9月8日(土)に、SHElovesライターコースの講師を務める菅原さくらさん、Webメディア「DRESS」編集長・池田園子さん、ライター・小沢あやさんのトークセッションが開催されます!

SHElovesのライターコースを受講されていない方でも参加可能です。現在ご活躍中の編集者、ライターのリアルな声を聞くことができます。今後フリーのライターを目指している方、フリーライターとして今後の進路に悩んでいる方、ふるってご応募ください!

▼レッスン名:
売れっ子に学ぶ!【女性ライター・編集者の働き方】トークセッション

▼開催日時:

9月8日(土)16:00〜18:00

関連記事一覧

ライター育成します

Bitnami