【SHEloves体験レポート】企画次第で夢が叶う!? SHElovesライターコースで学んだ企画出しで大事なこと 〜後編〜

人気ライター菅原さくらさんを講師に迎え、全6回にわたり開催されたSHE lovesライター講座。

今回は後半で教わった、“企画出し” についてご紹介します。

(前半の様子は鈴木実香里さんがまとめてくださいました ↓ )

ライターの仕事に限らず、フリーで活動していく上で共通するのは、“待っているだけでは仕事はない” ということ。

だからこそ、先方先のニーズを踏まえ、「こういう案はどうですか?」と自ら提案し、“仕事をつくる” という感覚が大事です。

その際に必要になる、“企画出し” のノウハウは、様々な場面で役に立ち、身に付けておいて損はないはず!

私も今まで何度か企画書を提出した機会はあったものの、さくら先生のレッスンを終え、「もっと早く学びたかった>_<」と思いました。

なぜなら、ちょうど一年前、企画出しにおいて、しくじり経験があったからです^^;

この記事を読んでいる皆さんには、そのような経験をして欲しくないので、しくじりエピソードを踏まえ、教わった企画出しについて、ご紹介します。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

チャンスを逃してしまった独りよがりな企画

私は今、フリーでライターなどの活動をしています。“フリー” なんてというと、かっこよく聞こえますが、月に3万円すら稼げない時も何度もありました。

会社員として働くのも辛いし、このまま実家には帰りたくない…。そう悩んでいた時に、とある番組制作会社の社長さんと出会ったのです。

これといった実績も、自信もなかったものの、昔から “発想力” だけはあったので、「こういう番組あったら面白そうじゃないですか?」と提案してみました。

そしたら、「それ良いね!ちょっと企画書作ってみてよ!」とまさかの展開になったのです(°_°)

(もしかしたら、一発逆転ありえるかも!)

なんて夢見ながら、数日間寝る間を惜しんで企画書を作成。

そして迎えたプレゼン当日。

社長さんに企画書を見せながら30分ほど話しました。

「いかがでしたか?」

とドキドキしながら聞いてみた、開口一番

「うん。良かったと思うよ。で、いつ飲み行く?」

(え!? それだけ(°_°)!?)

という感じで(泣)

企画書なんてどうでも良くて、もしかしたら女としか見られていなかったのかも>_<

と、悔しい思いをしたのでした…。

だけど、企画出しについて学んだ今、「それは当然の結果だよな^^;」と思うのです。

なぜなら、その企画書には「こういうのめっちゃ面白いと思います〜!」というような、個人的な思いばかりで、視聴者側の気持ちや、制作側のメリットなど、ほとんど記載されていませんでした。

企画出しにおいて大切なのは、“受け取る側がどう感じるか?” ということだったのです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

オリジナルの企画を考える

料理と似ている企画出し!?

さくら先生いわく、“企画” は料理に似ているとのこと。

たとえば、いくら高級なお肉を使っても、味付け、調理法が下手では美味しくないし、お肉が苦手な相手に提供しても食べてはくれません。

それと同じように、

企画もレシピをつくるように

・何を

・どのように

・誰に向けて

といった項目を考えてからつくることが大事なんだとか。特に、少数派とされるニッチな層に届けるように書いた方が、結果広く読まれる記事になるそうです。

それプラス、

・なぜそのテーマなのか

・なぜ今なのか

・なぜその人なのか

・なぜその方法で伝えるのか

といった理由を加えると

より良い企画書になります◎


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ライターがつくる “オリジナルティのある企画” とは?

基本、忙しい出版社などに企画書を提出しても、実績がないと見られないことがほとんどなんだとか。

だからこそ大事なのが、今までにない企画=オリジナリティのある企画

そのオリジナリティには、3つのポイント「情報元」「切り口」「伝え方」 を工夫すると良いそうです。

おすすめなのが、普段から解決したい悩みや、気になる疑問を書き留めるくせをつけること。

最近ではインスタのハッシュタグに着目すると、世の中で今どのようなことが注目されているのか、分かるようになるそうです!

(理想は、テレビより先に流行をキャッチできるようになること!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

編集部に企画を提出するには?

掲載してもらいたい出版社や、Web媒体に、企画書を提出する際、必要な内容は、

・企画案

・自分のプロフィール

・過去媒体

・居住地

・得意ジャンル

・特性

です。

他にも、著名人などに取材が必要な場合、候補者を複数選んでおいたり、考えられる懸念点も記載しておくと良いそうです。

企画が通ったあとは、

執筆が決まる

取材のアポをとったり、必要な情報をリサーチ

取材・撮影などを経て原稿執筆

取材先チェック、校生などを経て公開

という流れになります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

企画次第で憧れの人にも会える!?

さくらさんは以前、好きな俳優さんに取材をしたことがあるそうです!

直接会うことは難しいような人でも、メディアを通して会えるチャンスがあるというのは、ライターの魅力でもありますよね。

さらに、その人が何かの告知があるタイミングに合わせて企画を提案すると、取材できる確率がより高まるのだとか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

以上が教えていただいた企画出しについてです。

しかし、オリジナリティのある企画を作るためにも、何事も基礎が大事です。

“守破離の法則” というものがあるように、まずは真似をすることから始め、ある程度の型をつくることから始める方が、返って成長の近道になるはず。

冒頭にお話しした、しくじり番組企画の件についてにおいても、基礎の部分ができていれば違った結果だったかも知らないし、一通り学んだ今なら、もうちょっと進展性のあるプレゼンができるのではないかなと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


今回の講座で、とても大切なことを学べました。

さくらさん本当にありがとうございました!

企画次第で、自分の興味のある記事が書けたり、多くの人に読まれたり、会えたい人に会える可能性もあるライター。本当に素敵なお仕事ですね! 

(ちなみに私が会いたい人は、俳優の窪田正孝くんです 笑)

ぜひライターや企画出しに興味がある皆さんも、そうじゃない方も、成りたい姿を想像して、新たなチャレンジしていきましょ( ˆoˆ )/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

SHElovesライターコース受講者以外も参加可能!

*人気女性ライター・編集者のトークセッション開催決定*

9月8日(土)に、SHElovesライターコースの講師を務める菅原さくらさん、Webメディア「DRESS」編集長・池田園子さん、ライター・小沢あやさんのトークセッションが開催されます!

SHElovesのライターコースを受講されていない方でも参加可能です。現在ご活躍中の編集者、ライターのリアルな声を聞くことができます。今後フリーのライターを目指している方、フリーライターとして今後の進路に悩んでいる方、ふるってご応募ください!

▼レッスン名:

売れっ子に学ぶ!【女性ライター・編集者の働き方】トークセッション

▼開催日時:

9月8日(土)16:00〜18:00

売れっ子に学ぶ!【女性ライター・編集者の働き方】トークセッション | SHElikes(シーライクス)21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブ

第一線で働くライター・編集者の女性3人が、働き方やこれからのキャリアについて話します。 <br> ◆どうやってライターになったの?    最初の仕事をゲットする方法、副業でライターをするお作法 ◆どうやって、仕事をつくる?    営業や人脈づくり、企画、価格設定で気をつけていること ◆ライフステージが変わっても、楽しく働ける?    結婚や出産のリアルな影響や、困ったときの解決法 ◆食べていけるライター・編集者になるには      ライターとして気をつけたいこと、これからのキャリアステップ <br> 最後には質疑応答や交流の時間もあるので、疑問を解消しつつ、同じ志の仲間と出会えます。 モデレーターは、SHEでライティングコースを受け持つライター・編集者の菅原さくらさん。 ゲストに、Webメディア「DRESS」編集長・池田園子さんと、副業からライターをはじめて活躍されている小沢あやさんをお迎えします。 <br> <概要> 16:00 START・登壇者紹介 16:10 トークセッション 17:30 質疑応答&終わりしだい交流会 18:00 CLOSE

SHElikes(シーライクス)

SHE shares ライター  Saori

0コメント

  • 1000 / 1000