「SHEがなかったら、今私はここにいない。」ものづくりを軸に、学びを仕事につなげたshiuさんの #SHEと私の物語

2ヶ月間の短期集中型で、本格的に仕事ができるレベルまで学びきる。
今回はライターコースの第1期を受講した、shiuさんにお話を伺いました。

shiuさんがSHEloves受講にいたった経緯や目指す未来像について、等身大で語った言葉たち。そのひと言ひと言に、きっとそっと背中を押されるはず。今の仕事でモヤモヤしている方、新しいことを始めたいけれど一歩踏み出せない方は必見です。

1. SHEに出会って気づいた、自分の中にあるちいさな違和感

ーはじめに、shiuさんがSHEに出会ったきっかけを教えてください。

新しい何かに挑戦したくて、グーグルで思いつくままにキーワード検索をしていたら『SHElikes(シーライクス)』にたどり着きました。個性的なレッスンがたくさんあり、どれも興味深く、面白そうだなと思ったのを覚えています。

SHElikesのさまざまなレッスンを見ているなかで、SHEが運営するメディア『SHEshares(シーシェアーズ)』が目にとまりました。型にはまらないキャリアを築いている女性たちがたくさん取り上げられていて、一気に引き込まれ、記事を読みあさりましたね。当時ちょうど仕事でモヤモヤしていた時期だったので、気持ちが揺れました。

ー「気持ちが揺れた」とは、転職を考えていたということでしょうか?

はっきり「転職したい」と考えてはいなかったのですが、当時の仕事に対し、心のどこかで「何か違う」という気持ちを抱えていたと思います。

職場の人間関係はとても良好だったのですが、業務内容に対して”楽しさ”や”やりがい”はほとんど感じていませんでした。周りを見渡してもそうで、楽しそうに働いている人があまりいなかったんですよね。もちろん「楽しいだけが仕事ではない」と理解していましたが、みんな本当に表情が曇っていて…。私を含め多くの人が、次の休日やお金をモチベーションに働いていて、それが“当たり前”だと思っていました。

でも、SHEsharesの記事でいろいろな女性の生き方を知って、「私の働き方って当たり前なのかな?」という疑問と、「何者でもない私」に対する焦りを覚えたんです。

正直はじめは落ち込みました。私ってほんとうにつまらない人間で、凝り固まった考えを持っていたんだなって。でもそれが、「私がほんとうにやりたかったこと」に向き合うきっかけになったと思います。

2. つくったものが届き、喜びがうまれる瞬間が好き

ーいつもいる場所から一歩離れてはじめて、違和感に気づくことはありますよね。shiuさんが本来「好きだったこと、やりたかったこと」は何だったのでしょう。

振り返ってみると、私は”ものづくり”が好きでした。大学時代には、手芸が大好きな友だちと一緒にアクセサリーを作って販売していましたね。

『minne(ミンネ)』や『Creema(クリーマ)』など気軽にハンドメイド商品を販売できるサイトがありますが、当時はすこし敷居が高いように感じていたので、フリーマーケットで売っていました。

お客さんが「かわいい!」「どれも欲しくて迷っちゃう!」と喜んでいる様子を見ると、テンションがあがりましたね(笑)

ーお客さんのリアルな反応が見られると嬉しいですよね。

そうですね。私が作ったものを身につけて、ご機嫌になってくれたらなお嬉しい!たとえば、お気に入りのアクセサリーをつけて出かけると、それだけで気分がよくなるじゃないですか。お気に入りのアイテムは、日々その人を励ましたり、背中を押してくれると思うんです。それに自分がすこしでも関われいると思うと、私もめちゃくちゃ嬉しいですね。

ー就職活動をするときには”ものづくり”に焦点を当てていたのでしょうか?

就職活動は、商品企画とバイヤーを中心に見ていました。なぜものづくりが好きなのかというと、自分がつくったり、携わったりした商品に対して「これいいね」とか「可愛いね」とか反応をもらえるからなんです。そして、商品を受け取った人の気持ちがすこしでもプラスに動いてくれると嬉しい。

商品企画やバイヤーの仕事は、そこに通ずるものがあると思っています。バイヤーであれば、自分が買った商品をお客さんが喜んで買ってくれて、大切に使ってもらえる。だから、職業選びは間違っていなかったと思っています。ただ、やることそのものだけでなく、働く環境の文化や人も大切なのだと学びを得て、転職を考えたのですけど……(笑)

3. SHElovesでの学びが次のキャリアに繋がった

ーライターも「記事をつくって、情報を届ける」という意味ではshiuさんのいう”ものづくり”に通ずる部分がありますよね。SHElovesのライターコースを受けてみていかがでしたか?

以前からライターの仕事に興味はあったんです。表現として形に残るし、自分が書いた文章で読者がポジティブな気持ちになる可能性もあるじゃないですか。

でも、ライターは敷居が高いって、勝手に思っていたんです。これまで学校の課題や論文のようなかしこまった文章しか書いてこなかったので、あまり気軽に書けなくて……。

SHElovesライターコースで文章の書き方を学び、毎週文章を書いていると、「もっと気軽に書いてよかったんだ」と思うようになりました。良い意味で、書くハードルが下がりましたね。

書くことは楽しいですが、まだ自分の実力に満足できていないので、これからもスキルを磨き続けていい記事を書きたいと思っています!

ー向上心がすばらしいです!ちなみに、SHElovesのデザインコースも受講しているとか…?

そうなんです!もともとSHEの中で一番興味を持っていたレッスンがwebデザインでした。webデザインも私が好きな”ものづくり”なので、デザインコースも楽しく受講できました。

SHElovesのコースを受講しながら転職活動もしていたのですが、実は決まった転職先でフォトショップやイラストレーターなど、SHElovesデザインコースで学んだデザインスキルを生かすことができそうなんです…!

ー次の職場ではどのようなお仕事をされるのでしょうか?

自社プロダクトを作り、それを自社ECサイトで販売している会社に、webマーケターとして入社します。自社プロダクトを魅力的に打ち出し、売れる仕組みづくりを設計していく仕事です。

業務の中には、サイト内のブログ記事やランディングページの改善が含まれます。作成自体は基本的に外注しているのですが、簡単な修正や改善は自社でやっていて、フォトショップやイラストレーターを活用する場合があるんです。

デザインに関する社内研修もあるようで、その話を聞いたとき「SHElovesの経験が生きる!」と思いました。

ーwebマーケティングの仕事では、ライティングスキルを求められることもあると聞きます!

そうなんですよ!募集要項に「ライティングスキルがあればなおよし」と書いてあったので、偶然にもSHElovesライターコース、webデザインコース両方の学びが生きた結果となりましたね。「こんな偶然ってあるんだ!」と今も驚いています。

本当に、挑戦してみるものだと思いました。SHEに来てよかった。ここに来ていなかったら、今はないです。

ー気がついたら、SHEで学んだことが今へしっかり繋がっていたのですね。

4. ”ちいさな幸せ”を届けられる人間になりたい

ー職場が変わり、これから新たな道を進んでいくshiuさん。長期的な視点で、今後の人生で挑戦したいことを教えてください。

せっかくSHEでライティング、webデザインを学べたので、持っているスキルを組み合わせて自分でものづくりをしたいです。自分で小さいメディアを作ってみて、運営するとか。

あと最近、iPadを購入してグラフィックレコーディングを始めたので、これも組み合わせて新しいことを始めたいなとぼんやり考えています。

ーwebメディアの運営は1人から始められますし、ライティングとデザインスキルが生きる場なのでいいですよね。自分のメディアを作るなら、それを通して伝えたい内容は考えていらっしゃいますか?

日常にある”ちいさな幸せ”を届けられる、そんなメディアを作りたいですね。イメージですが、たとえば会社に行きたくない日でも、かわいいハンカチを持っていたらすこし気持ちが和むじゃないですか。そういう、ささやかな幸せを届けたいですね。

大きな幸せじゃなくていい。ちいさな幸せこそ、毎日を豊かにしてくれると思うんです。

誰かの背中をそっと押せる、そんなメディアを作りたいと思っています。

ー素敵ですね。shiuさん自身が、誰かの背中を押せるような存在を目指しているのかなと感じました。

そうですね。それができるようになったら、まわりの人が幸せになったり、喜びが増えたりすると思うから。

人にたくさん与えれば、いつか自分に何らかの形で返ってくるじゃないですか。返ってこなくてもいいんですけど(笑)

自分の中に多様な価値観や考え方、スキルを取り込んでいって、まずは自分が成長して、人に価値を与えるに値する人間になりたいと思います!

ーshiuさん、ありがとうございます!SHEで得た考えやスキルもぜひ活かして、次のステージをめいっぱい楽しんでくださいね。

▷編集後記

SHElovesでライターコース、webデザインコースを受講し、新たな一歩を踏み出したshiuさん。SHEにはじめて訪れたとき不安や焦りでいっぱいだった彼女は、いま、清々しい表情で明るい未来を語ってくれました。等身大の彼女もまた、未来に迷える女性たちの希望となっていくことでしょう。

SHEshares編集部 花田

*お知らせ*


売れっ子に学ぶ!【女性ライター・編集者の働き方】トークセッション | SHElikes(シーライクス)21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブ

第一線で働くライター・編集者の女性3人が、働き方やこれからのキャリアについて話します。 <br> ◆どうやってライターになったの?    最初の仕事をゲットする方法、副業でライターをするお作法 ◆どうやって、仕事をつくる?    営業や人脈づくり、企画、価格設定で気をつけていること ◆ライフステージが変わっても、楽しく働ける?    結婚や出産のリアルな影響や、困ったときの解決法 ◆食べていけるライター・編集者になるには      ライターとして気をつけたいこと、これからのキャリアステップ <br> 最後には質疑応答や交流の時間もあるので、疑問を解消しつつ、同じ志の仲間と出会えます。 モデレーターは、SHEでライティングコースを受け持つライター・編集者の菅原さくらさん。 ゲストに、Webメディア「DRESS」編集長・池田園子さんと、副業からライターをはじめて活躍されている小沢あやさんをお迎えします。 <br> <概要> 16:00 START・登壇者紹介 16:10 トークセッション 17:30 質疑応答&終わりしだい交流会 18:00 CLOSE

SHElikes(シーライクス)

インタビュイーのshiuさんも受講された『SHEloves』ライターコースで講師を務めた、菅原さくらさんのトークセッションイベントが9月8日(土)に開催されます!

SHElovesを受講されていなくても参加可能ですので、ライターという仕事に興味がある方、これからライターとしての実力を高めていきたいと考えている方はぜひご参加くださいね。

レッスン名:売れっ子に学ぶ!【女性ライター・編集者の働き方】トークセッション

開催日時:9月8日(土) 16:00-18:00

開催場所:SHElikes 表参道新オフィス(※表参道駅から徒歩5分の場所です)

0コメント

  • 1000 / 1000